現在のページ: Polarの機能 > スマートコーチング機能 > Polar Sleep Plus

Polar Sleep PlusTM

デバイスを夜間装着すると、M600上のPolarアプリが、睡眠の状態(安眠/安眠でない)を記録します。いつ睡眠状態に入り、いつ起床したかを検出し、睡眠データを収集し、Polar Flowアプリおよびウェブサービスでその結果が分析されます。スマートウォッチは夜間、手の動きを観察して睡眠における中断を記録し、実際の睡眠時間を知らせてくれます。

使用を開始するために、Polar Flow設定で希望の睡眠時間を設定する必要があります。その後、夜間にM600を装着します。Sleep Plus機能に関する詳細な情報は、[このサポート資料]で確認できます。

Polarアプリ上の睡眠データ

M600が、あなたが目覚めたことを検出すると、睡眠分析が完了した旨をスマートウォッチに通知します。通知をタップし、睡眠サマリーを表示します。


また、手動で睡眠トラッキングを停止することができます。

手動で睡眠トラッキングが停止するには

  1. M600のフロントボタンを押してPolarアプリを開きます。
  2. 上へスワイプして「今日の活動」を探してタップします。
  3. 「睡眠サマリーを表示しますか?」カードをタップします。
  4. チェックマークアイコンをタップして、睡眠トラッキングを停止します。

睡眠データカードおよび睡眠サマリー

睡眠データカードは、「今日の活動」の下で確認できます。カードをタップして、より詳細な睡眠サマリーを表示します。


睡眠時間
実際の睡眠の割合
睡眠の継続状況

睡眠カードの下で、睡眠を評価することができます。顔文字付きのカードをタップして、睡眠評価オプションを開き、昨晩どの程度眠れたのかの感情に最もよく合う顔文字をタップします。


睡眠サマリー表示には、次の情報が表示されます:


睡眠時間:就寝から起床までの時間です。

就寝した時刻。

起床した時刻。

実際の睡眠:実際に眠った睡眠時間の割合と時間です。より具体的に、睡眠時間から中断の時間を引いたものとなります。

睡眠の継続状況:睡眠がどの程度継続していたかを1~5のスケールで評価します。

睡眠の詳細:希望の睡眠時間に対して、実際の睡眠と睡眠の中断を図示します。

睡眠に関するフィードバック:取得するフィードバックは、睡眠データ、希望の睡眠時間、睡眠の評価に基づいています。


Polar Flowアプリとウェブサービスにおける睡眠データ

睡眠データは、M600上のPolarアプリと同期された後、Ploar Flowアプリとウェブサービスで表示されます。Polar Flowアプリとウェブサービスでは、一晩、週別のビューで睡眠データを確認できます。Polar Flowウェブサービスでは、「ダイアリー」「睡眠」タブで睡眠データを確認できます。「進捗」タブの「アクティビティレポート」に睡眠データを含めることもできます。

Polar Flowアプリやウェブサービスで、どの程度の睡眠時間を確保するか希望の睡眠時間 を設定できます。睡眠を評価することもできます。また、表示された就寝時刻または起床時刻が正しくない場合、アプリおよびウェブサービスで編集することができます。睡眠データ、希望の睡眠時間、睡眠の評価に基づいてフィードバックを受け取ります。

睡眠パターンを記録することにより、それらが日常生活に起こる変化により影響されているか確認でき、休憩、日常のアクティビティやトレーニングの適切なバランスを見つけることができます。

こちらの詳細なガイドでPolar Sleep Plusの詳細が確認できます。