トレーニング中

トレーニングビュー

トレーニングビューの表示項目を変更する

  • 画面を上または下へスワイプします。

または

  • 手首を素早く回転して動かします。

トレーニング中のPolarアプリの操作方法に関するビデオチュートリアルもご覧いただけます。

トレーニングビューで表示される情報は、選択するスポーツプロファイルの内容により異なります。Polar FlowアプリまたはPolar Flowウェブサービスで各スポーツプロファイルの設定を変更できます。

例えば、トレーニングビューは以下の情報を含むことができます:


現在の心拍数
心拍数 ゾーンポインター
トレーニングセッションのトレーニング時間


これまでの距離
現在のペース
時刻
トレーニング中の消費カロリー


オートラップビュー

選択したスポーツプロファイルで、オートラップ設定をオンにした場合に利用可能スポーツプロファイル設定の変更方法に関する詳細は、「Polar Flowウェブサービスのスポーツプロファイル」またはPolarサポートページの「Polar Flowアプリのスポーツプロファイル」でご確認ください。

オートラップビューを表示する

  • トレーニングビューを左へスワイプします。

前回ラップを表示する

  • ラップビューを上へスワイプします。

オートラップ設定により、ラップビューは以下を表示します:


ラップタイムまたはラップ距離
平均速度またはペース
平均心拍数



トレーニング中の機能

トレーニング中に手動でラップをマークすることができます。

ラップをマークする

  • フロントボタンを押します。

最初のマニュアルラップをマークすると、Polarアプリでそのトレーニングセッションのマニュアルラップビューを作成できます。

オートラップの設定を使用することもできます。Polar Flowウェブサービスで、「基本の設定」にあるスポーツプロファイルの設定を編集し、「オートラップ」「ラップ距離」または「ラップタイム」に設定します。「ラップ距離」を選択すると、ラップをマークする距離を設定できます。「ラップタイム」を選択すると、ラップをマークする時間を設定できます。


トレーニング中にディスプレイをオンにしておくことができます。

ディスプレイをオンにしたままにする

  1. 画面上部から下へスワイプします。
  2. トレーニング中にM600とペアリングしたスマートフォン、またはM600のGoogle Play Musicアプリで音楽を聴いている場合、音楽コントロールビューは最初のビューに表示されます。バックライトビューを表示するには、左へスワイプします。

  3. オフ状態を示す線の入った電球のアイコンをタップして現在のトレーニングセッションのバックライトをオンにします。

各トレーニングセッションに対し個別にバックライトをオンにする必要があります。

トレーニング中にディスプレイをオンにしたままにすると、M600の電池の動作時間を著しく消費します。画面の明るさの自動調整により、動作時間は平均5時間のトレーニング時間に減少します。画面のコントラストレベルが最も高い場合、明るい環境下では、動作時間は3時間のトレーニング時間に減少される可能性があります。


トレーニング中にPolarアプリでタッチスクリーンをオフにできます。

タッチスクリーンをロックする

  1. 画面上部から下へスワイプします。
  2. 左へスワイプしてスクリーンロックビューを表示します。
  3. ロック解除のアイコンをタップして現在のトレーニングセッションのスクリーンロックをオンにします。

各トレーニングセッションに対し個別にスクリーンロックをオンにする必要があります。

スクリーンロックをオンにすると、Polarアプリのタッチスクリーンのみがオフになります。引き続き手首を素早く動かして、タッチスクリーンのロック時に開いていたビューに応じて、トレーニングビューまたはオートラップもしくはマニュアルラップビューをスクロールできます。

引き続きタッチスクリーンを使用してスマートウォッチを操作でき、サイドパワーボタンを押してPolarアプリを終了することもできます。M600のホーム画面で「記録」カードをタップする、またはM600のフロントボタンを押してロックしたPolarアプリビューに戻ることができます。

タッチスクリーンをロック解除する

  1. ロックしたスクリーンをタッチします。ロックアイコンが表示され、画面上部から表示される「下へスワイプ」 のテキストが表示されます。
  2. 画面上部から下へスワイプします。
  3. ロックのアイコンをタップしてスクリーンロックをオフにします。

M600とペアリングしたスマートフォンまたはM600のGoogle Play Musicアプリでスマートフォンで音楽を聴いている場合、トレーニング中にPolarアプリを終了することなく音楽をコントロールできます。

音楽を管理する

  • 画面上部から下へスワイプして音楽コントロールを表示します。

スマートフォンを使用せずにM600で音楽を聴く方法については、Wear OS by Googleヘルプサイトでご確認ください。


フェーズトレーニング目標を使用してトレーニング中にフェーズをスキップできます。

フェーズをスキップする

  1. トレーニング目標ビューで画面下部から上へスワイプしてトレーニング目標のフェーズリストを表示できます。
  2. 左側にある隣のアイコンをタップして現在のフェーズをスキップします。

トレーニングセッションを停止せずにPolarアプリを終了する

  • M600のサイドパワーボタンを押します。

または

  • 手首を振ります。

トレーニング中にPolarアプリを終了すると、「記録」通知が表示されます。下へスワイプする、またはサイドパワーボタンを押して通知を非表示にできます。M600は通常通りにメニュー表示・使用できます。


トレーニングセッションに戻る

  • ホーム画面下部から上へスワイプして「記録」通知を表示してタップします。

または

  • M600のフロントボタンを押します。

トレーニング中のトレーニングサマリー

トレーニングサマリービューを表示する

  • 左へスワイプします。右側のトレーニングサマリービューは素早く確認できるビューです。

使用するスポーツプロファイルにより、「サマリー」ビューは以下の情報の一部、またはすべてを表示します。

時刻

トレーニングセッションのトレーニング時間

距離(使用スポーツに当てはまる場合)

平均心拍数

最大心拍数

平均速度/ペース(使用スポーツに当てはまる場合)

最大速度/ペース(使用スポーツに当てはまる場合)

平均ケイデンス

最大ケイデンス

最大高度

上昇のメートル/フィート

下降のメートル/フィート

燃焼カロリー

脂肪から消費した燃焼カロリーの割合

異なる心拍ゾーンで行ったトレーニング時間