現在のページ: 重要情報 > 注意事項

注意事項

Polar製品(トレーニングデバイス、アクティビティトラッカー、アクセサリー)は、各トレーニングセッション中、またその後の身体的負担、またその回復レベルを示すよう設計されています。 Polarトレーニングデバイスおよびアクティビティトラッカーは、アクティビティの記録および(または)心拍数の測定を行います。 GPS内蔵のPolarトレーニングデバイスは、スピード、距離、位置情報を表示します。 Polarトレーニングデバイスは互換性のあるPolarアクセサリーを使用することにより、スピード、距離、ケイデンス、位置情報、パワー出力を表示します。 互換性のあるアクセサリーの全リストは、www.polar.com/ja/products/accessoriesを参照してください。 気圧センサー内蔵のPolarトレーニングデバイスは、高度や他の数値を測定します。 その他の目的への使用を意図するものではありません。 このPolarトレーニングデバイスは、専門的、または産業的な正確さを必要とする環境測定値を得るためにはご使用いただけません。

トレーニング中の電波干渉

電磁気による干渉とトレーニングデバイス

電気機器の付近では誤作動が起こる可能性があります。またトレーニングデバイスを使ってトレーニングする際に、WLANベースステーションがある場合、干渉が起きる可能性もあります。異常な読み取り値または誤作動を避けるために、誤動作の原因になる可能性のあるものからできるだけ離れてください。

LEDディスプレイ、モーター、電気ブレーキなどの電子的または電気的な部品を搭載したトレーニング装置は、電波干渉を引き起こす信号を発生させる可能性があります。これらの問題を解決するには、以下を試してください。

  1. 心拍センサーを胸部から取り外し、トレーニング装置を通常通りに使用します。
  2. トレーニングデバイスを移動させ、誤表示がない、またはハート記号が点滅しない場所を探します。干渉は、一般的にトレーニングデバイスのディスプレイの正面で起こりやすく、左右では比較的起こりにくい場合があります。
  3. 心拍センサーを胸部につけなおし、トレーニングデバイスをできるだけ干渉がないエリアで使用してください。

トレーニングデバイスが依然として対象のトレーニング装置ともに使用できない場合、その環境がワイヤレスでの心拍測定をするには電気的なノイズが多すぎる可能性があります。

トレーニング中のリスクの最小化

トレーニングにはリスクを伴います。通常のトレーニングプログラムを開始する前に、現在の健康状態に関する以下の質問事項をご確認ください。次の質問のいずれかが「はい」の場合は、トレーニング開始前に医師に相談されることをお勧めします。

  • あなたは過去5年間以上、ほとんど身体的な運動をしていない状況ですか?
  • 高血圧、または血中コレステロール値が高いですか?
  • 高血圧治療薬または心臓関連の医薬品を服用していますか?
  • 呼吸困難の既往歴がありますか?
  • 何か病気の症状がありますか?
  • 深刻な病気または治療からの回復中ですか?
  • ペースメーカーまたはその他の埋め込み型電子機器を使用していますか?
  • 喫煙しますか?
  • 妊娠中ですか?

トレーニング強度に加え、心臓疾患の治療薬、血圧、身体的状態、喘息、呼吸、エナジードリンク、アルコール、ニコチン等も心拍数に影響を与える場合があります。

トレーニング中は、身体の状態の変化に注意を払うことが重要です。トレーニング中に急な痛みや過度な疲れを感じる場合は、トレーニングを直ちに中止するか、低めの強度で継続することをお勧めします。

注意!ペースメーカー、または他の植込み型電子機器を使用している場合でも、Polar製品を使用することができます。理論上は、Polar製品がペースメーカーに影響を及ぼすことはありません。実際に、これまで電波干渉を経験したという報告例はありません。しかしながら、ペースメーカーまたは他の植込み型機器の種類が多岐にわたるため、すべての製品との適合性を正式に保証することはできません。疑いがある場合、またはPolar製品の使用中に通常と異なる感覚を経験した場合、かかりつけの医師に相談するか、植込み型医療機器のメーカーに問い合わせて安全性をご確認ください。

肌に触れる部品にアレルギー反応を起こすか、本製品の使用によりアレルギー反応を起こしたと思われる場合は、「技術仕様」に記載されている素材をご確認ください。皮膚が反応を起こした場合は、製品の使用を止め、医師に相談してください。また、皮膚反応についてはPolarカスタマーケアにご連絡ください。肌のアレルギー反応を防ぐために、心拍センサーをシャツの上に装着できます。ただし、センサーが正常に動作するには電極があたるシャツの部分が十分に濡れている必要があります。

湿気と強い磨耗により心拍センサーの色が、淡色の衣服に色移りする可能性があります。また、衣服の濃い色がうつり、薄い色のトレーニングデバイスを汚すおそれもあります。 明るい色のトレーニングデバイスの輝きを何年も保つために、トレーニングで着用する衣類が色をにじませないように注意してください。 香水や虫除けスプレーを使用する場合、トレーニングデバイスまたは心拍センサーに直接つかないようご注意ください。低温条件(-20 ℃~-10 ℃ / -4 °F~14 °F)でトレーニングする場合、トレーニングデバイスが直接肌に触れるように、ジャケットの袖の中にを装着することをお勧めします。

お客様の安全は弊社にとって大切です。PolarストライドセンサーBluetooth® Smartの形状は、引っかかりを最小限にするよう設計されています。しかし、ストライドセンサーを装着して茂みなどをランニングする場合は、特に注意してください。