現在のページ: Polar Flow > Polar Flowウェブサービス > Flowウェブサービスのスポーツプロファイル

Flowウェブサービスのスポーツプロファイル

M200のデフォルトには、3個のスポーツプロファイルがあります。Polar Flowウェブサービスで、新しいスポーツプロファイルをスポーツリストに追加したり、設定を編集したりできます。M200本体には、最大20個のスポーツプロファイルが保存できます。Polar Flowウェブサービスで20個以上のスポーツプロファイルを保存すると、そのリストの上位20個がM200に同期されます。

スポーツプロファイルの順序は、リスト上でドラッグ&ドロップにより変更できます。移動したいスポーツを選択し、配置したい位置にドラッグします。

スポーツプロファイルの追加

Polar Flowウェブサービス上で、

  1. 画面右上の名前/プロフィール写真をクリックします。
  2. スポーツプロファイルを選択します。
  3. スポーツプロファイルの追加 をクリックして、リストからスポーツを選択します。
  4. 選択したスポーツがあなたのスポーツリストに追加されます。

スポーツプロファイルの編集

Polar Flowウェブサービス上で、

  1. 画面右上の名前/プロフィール写真をクリックします。
  2. スポーツプロファイルを選択します。
  3. 編集したいスポーツの下の編集をクリックします。

各スポーツプロファイルで、以下の項目を編集できます:

基本

  • オートラップ(時間または距離に基づいて設定可能)

心拍数

  • 心拍数表示(bpm、または最大の%)
  • 他のデバイスに表示する心拍数。(Bluetooth Smartワイヤレス技術を使用する他の対応するデバイス(例:ジム装置)が心拍数を検出できます。Polar ClubクラスでもM200を使用して心拍数をPolar Clubシステムに転送できます。)
  • 心拍ゾーンの設定(心拍ゾーンを利用することで、簡単にトレーニング強度を選択およびモニタリングすることができます。)デフォルトを選択した場合、心拍ゾーンのリミットを変更できません。フリーを選択した場合、すべてのリミットを変更できます。デフォルトの心拍ゾーンのリミットは、最大心拍数から算出されます。)

速度/ペース設定

  • 速度/ペースビュー(速度km/h / mphまたはペースmin/km / min/miを選択)

トレーニングビュー

セッション中にトレーニングビューで表示するデータを選択できます。各スポーツプロファイルに、計5種類の異なるトレーニングビューを保存できます。各トレーニングビューには、最大2個の異なるデータフィールドを選択できます。

既存のビュー上の鉛筆アイコンをクリックして編集するか、または「新しいビューを追加」をクリックします。

動作とフィードバック

  • バイブレーションフィードバック(バイブレーションのオン・オフを選択可能)

GPS と高度

  • GPSの記録間隔(オフ、または高精度(GPS記録オン)を選択可能)

 

スポーツプロファイルの設定を完了したら、「保存」をクリックします。設定をM200に同期してください。

多くの屋内スポーツ、グループスポーツ、チームスポーツのプロファイルでは、 「HRを他のデバイスにも表示」 がデフォルトで有効になっていることに注意してください。これは、ジム機器といった、 Bluetooth Smartワイヤレス技術を使用する対応デバイスが心拍数を検出できることを意味します。どのスポーツプロファイルでBluetooth通信がデフォルトで有効になっているか Polarスポーツプロファイル リスト で確認できます。 スポーツプロファイル設定 でBluetooth通信を有効または無効にすることができます。