Polar Verity Senseの設定

Verity Senseの使用を始める前に、バッテリーを充電しておくことをお勧めします。バッテリーが完全に空の状態では、充電が開始するまでに数分かかる場合があります。バッテリーの充電に関する詳しい情報は、「バッテリー」をご参照ください。

Verity Senseのバッテリーに十分な残量がある場合、近くにある互換性のあるすべての受信機にシグナルを発し始めます。

設定方法の選択

A. スマートフォン上で:USBポートを備えたコンピュータを使用できない場合、モバイルデバイスでの設定は有効ですが、時間がかかる場合があります。この方法にはインターネット接続が必要です。

B. コンピュータ上で:接続状態にあるコンピュータなら、Polar Verity Senseを充電しながら同時に設定を素早くすすめることもできます。この方法にはインターネット接続が必要です。

正確なトレーニングデータに必要なすべての身体情報をすみやかに入力し、次にPolar Verity Senseの最新ファームウェアを入手してください。

手順A:スマートフォンとPolar Flowアプリで設定

スマートフォンのBluetooth設定ではなく、Polar Flowアプリでペアリングを行う必要があることに注意してください。

  1. 設定中は、Polar Verity Senseとスマートフォンを近づけたままにしてください。
  2. ご利用のスマートフォンがインターネットに接続されていること確認し、 Bluetoothをオンに切り替えます。
  3. Polar FlowアプリをApp StoreまたはGoogle Playから、スマートフォンにダウンロードします。
  4. Flowアプリをスマートフォン上で開き、お使いのPolarアカウントにサインインするか、新規アカウントを作成します。
  5. ボタンを押して、Polar Verity Senseをオンにします。
  6. Flowアプリが近くのPolar Verity Senseを認識し、ペアリングを開始するようリクエストします。Polar Flowアプリで「開始」をタップし、画面の指示にそって手順を実行してください。

手順B:FlowSyncを介してコンピュータで設定する

  1. センサーとUSBアダプタがしっかりはまるよう、レンズを上向きにしてセンサーをUSBアダプタに入れます。

  2. USBアダプタをコンピュータのUSBポートに接続します。

  3. flow.polar.com/startにアクセスし、Polar FlowSyncデータ転送ソフトウェアをコンピューターにインストールします。
  4. 既にお持ちのPolarアカウントでサインインするか、または新規アカウントを作成します。ウェブサービス内でのサインインと設定の手順をご案内します。

設定を完了すると、使用を開始できます。ぜひお楽しみください!