SpO2測定値

SpO2測定では、パルスオキメトリ技術を使用し、血中の酸素量を推測します。体が適切に機能するには、安定した酸素供給が必要です。血中酸素レベル(SpO2)は、血液が酸素を運ぶ最大能力を100%としたときに、それと比較してどれくらいの酸素が運ばれているかを示すものです。海抜面ゼロ地点で休憩する場合、SpO2は普通は95%~100%です。高地では気圧が低くなるため、SpO2はもっと低くなります。

SpO2は手首でいつでも測定でき、所要時間はわずか35秒です。定期的にSpO2を測定することで、毎日の生活の通常の環境における普段のSpO2をモニタリングできます。通常のレベルを知っておくことで、特定の状況(高地など)に自分の身体がどのように適応しているかを確認できます。高度を変えながらトレーニングしている場合は、この計測結果を使って、自分のSpO2の変化や、自分の体が新しい高度に適応する様子をモニタリングできます。

血中酸素レベル(SpO2)測定機能は医療行為、診断、治療(自己診断や医師による診察を含む)を行うためのものではなく、データ自体も医療目的に使うことはできません。

SpO2の測定

正確に測定するためには、測定開始の少なくとも10分前には腕時計を装着しておくことをお勧めします。手が冷たくないこと、ぴったりと腕時計を装着していることを確認してください。測定中は動かず静止していてください。トレーニング後に測定を実施する場合は、測定前に少なくとも10分間は休憩し、身体が通常の状態に戻る時間を確保してください。測定は毎回、似たような条件下で実施してください。詳細については、サポート文書「SpO2測定」を参照してください。

  1. 腕時計は、手首の骨から指一本分上の位置で、ぴったりとフィットさせて装着する必要があります。
  2. 腕時計で、「テスト」 > 「SpO2」に移動し、「今すぐ測定」をタップします。
  3. タイマーが切れるまで腕はリラックスした状態で動かさないでください。

測定が済むと、次の結果が腕時計に表示されます:

  • 血中酸素レベル(%)。
  • 高度:トレーニング セッション中の高度。
  • 血中酸素レベルの説明テキスト:あなたのSpO2は標準です(95~100%)- あなたのSpO2は標準より少し低いです(90~94%)- あなたのSpO2は低いです(<90%)。

最新の結果は、腕時計の「テスト」 > 「SpO2」 > 「最新の結果」で閲覧できます。

テストが失敗した場合は、腕時計を手首のより高い位置に動かしてください。腕時計をもう一方の手首に装着して、問題が解決されるかどうかを確認することもできます。

Polar FlowアプリでのSpO2測定値:

アプリでSpO2測定値を表示するには、腕時計をPolar Flowアプリと同期してください。

腕時計を同期するには、Polar Flowアプリを使用しなければいけないことにご注意ください。コンピューターでPolar FlowSyncソフトウェアを使ってSpO2測定値を同期することはできません。

その日のSpO2測定値は、ダイアリーで確認できます。カードをタップすると、もっと詳しいSpO2測定表示が開きます。リストのアイコンをタップすると、カレンダー検索ビューにある前回のSpO2測定値が表示されます。

SpO2測定値についてさらに詳しく読む