Polar Vantage M2 ユーザーマニュアル: 機能 > Smart Coaching > Polarランニングプログラム

Polarランニングプログラム

Polarランニングプログラムは、あなたのフィットネスレベルに基づき、オーバートレーニングを避け、適切にトレーニングできるよう設計されたカスタマイズ可能なプログラムです。スマートで、向上に応じて適応し、トレーニングを減らす、または増やす必要がある場合に知らせてくれます。各プログラムは、個人の情報、トレーニング情報、準備時間を考慮しつつ、イベントに向けてカスタマイズできます。プログラムは、無料でPolar Flowウェブサービス(www.polar.com/flow)で入手できます。

プログラムは、5k、10k、ハーフマラソン、マラソンイベントで利用できます。各プログラムには3つのフェーズがあります:基礎づくり、ビルドアップ、テーパリング。これらのフェーズは、パフォーマンスを段階的に向上させ、レースに向けて準備できるよう設計されています。ランニングトレーニングセッションは、5つの種類に分けられます:イージージョグ、ミディアムラン、ロングラン、テンポラン、インターバル。すべてのセッションには、最適な成果を生み出せるよう、ウォームアップ、トレーニング、クールダウンのフェーズが含まれています。さらに、筋力トレーニング、体幹トレーニング、モビリティトレーニングが選択でき、向上をサポートします。各トレーニング週は、2~5のランニングセッションで構成されており、1週当たりの合計ランニングセッションは、フィットネスレベルに応じて1~7時間になります。プログラムの最小期間は9週間、最大期間は20か月です。

こちらの詳細なガイドでPolarランニングプログラムで詳細が確認できます。または、Polarランニングプログラムの開始方法に関する詳細が確認できます。

Polarランニングプログラムの作成

  1. www.polar.com/flowでFlowウェブサービスにログインします。
  2. タブからプログラムを選択します。
  3. イベントを選択して名前を入力し、イベント日とプログラムの開始日を設定します。
  4. 身体アクティビティレベルに関する質問に回答します。*
  5. プログラムにサポートトレーニングを含めたい場合は選択します。
  6. 身体的活動に関するアンケートを読み、入力します。
  7. プログラムを確認し、必要に応じて設定を調節します。
  8. 完了したら、「プログラム開始」を選択します。

*4週間のトレーニング履歴が利用可能な場合、事前入力されます。

ランニング目標を開始

セッションの開始前に、トレーニングセッション目標をデバイスに同期していることを確認します。セッションは、トレーニング目標としてデバイスに同期されます。

その日に計画されたトレーニング目標を開始するには:

  1. OK(右中央)ボタンを長押しして、プレトレーニングモードに入ります。
  2. 該当する日に、予定したトレーニング目標を開始するようすすめられます。

  3. OK(右中央)ボタンを押して、目標情報を表示します。
  4. OK(右中央)ボタンを押して、プレトレーニングモードに戻り、使用するスポーツプロファイルを選択します。
  5. 腕時計がすべての信号を検知したら、OK(右中央)ボタンを押します。「記録を開始しました」と表示されたら、トレーニングを開始します。

あなたの進歩状況をフォロー

USBケーブルまたはFlowアプリ経由でトレーニング結果をデバイスからFlowウェブサービスに同期します。「プログラム」タブから進捗を確認できます。現在のプログラムの概要と進捗状況が確認できます。