Polar Vantage M2 ユーザーマニュアル: 機能 > Smart Coaching > FuelWise™

FuelWise™

FuelWise™ 栄養補給リマインダー機能で、トレーニングセッション中も常にエネルギーあふれる力強さをキープ。FuelWise™は、栄養補給をリマインダーし、長時間に及ぶセッションでも適切なエネルギーレベルを維持するのに役立つ3つの機能を含んでいます。3つの機能とは、スマート炭水化物リマインダー手動炭水化物リマインダー、そしてドリンク リマインダーです。

適切なエネルギーレベルを維持し、長時間にわたるパフォーマンスを通じて水分補給を十分に行うことは、本気で持久力を必要とするアスリート全員にとって非常に重要です。ベスト記録を残すためには、長いレースまたはトレーニングセッション中に炭水化物とドリンクの体内への定期的な補給が必須となります。炭水化物リマインダーとドリンク リマインダーという2つの便利なツールでFuelWiseは栄養と水分の最適な補給方法を見つけるのに役立ちます。

炭水化物は脂肪やタンパク質とは違って、すばやく吸収され、グルコースに変わるので栄養補給に理想的です。グルコースはトレーニング中に使用する主要なエネルギー源です。トレーニング強度が高くなると、脂肪燃焼量との比率において、より多くの炭水化物が消費されるようになります。トレーニングセッションが90分未満の場合、通常は炭水化物を補給する必要はありません。しかし、短時間のトレーニングセッション中でも炭水化物を余分に摂取することは、もっと機敏になり、集中力向上に役立ちます。

FuelWiseを使ったトレーニング

FuelWise™はメインメニューの栄養補給にあり、トレーニングセッション中の3種類のリマインダーによって構成されています。3種類のリマインダーとは、スマート炭水化物リマインダー手動炭水化物リマインダー、そしてドリンク リマインダーです。スマート炭水化物リマインダーは、トレーニング頻度と身体情報を考慮に入れながら、トレーニングセッションの概算した強度と時間から必要な栄養補給量を計算します。手動炭水化物リマインダーとドリンク リマインダーは時間ベースで、例えば15分おきや30分おきなどあらかじめ設定されたインターバルでリマインダー通知が届きます。

栄養補給機能のうちいずれかを使用している場合、トレーニングセッションは栄養補給メニューから始まります。リマインダーを設定し、次へを選択すると、プレトレーニングモードになります。次にスポーツプロファイルを選択し、トレーニングセッションを開始します。

スマート炭水化物リマインダー

スマート炭水化物リマインダーを使用する場合は、トレーニングセッションの概算した時間と強度を設定し、トレーニングセッション中に栄養補給が必要な炭水化物の量を算出します。栄養補給に必要な炭水化物の量を算出する場合、トレーニング頻度と年齢、性別、身長、体重、最大心拍数、安静時の心拍数、最大酸素摂取量、有酸素心拍数閾値、無酸素心拍数閾値を含む身体設定を考慮に入れています。

炭水化物の吸収能力はトレーニング頻度から算出されます。この能力によって炭水化物の最大量(1時間当たりのグラム)に制限され、スマート炭水化物リマインダーが最大量を通知します。このデータは、身体設定に基づいて心拍数と炭水化物消費量の関係を事前計算するときに使用します。炭水化物の推奨摂取率は、心拍数データと事前計算した心拍数対炭水化物消費量の比率関係に基づいて、上下に(上限と下限の範囲内で)調整されます。

トレーニング中、腕時計は実際のエネルギー消費量をトラッキングし、それに合わせてリマインダーの頻度を調整しますが、ポーションサイズ(炭水化物のグラム量)は1つのトレーニングセッションを通じて常に同じです。

スマート炭水化物リマインダーの設定

  1. メインメニューで「栄養補給」 > 「スマート炭水化物リマインダー」を選択します。
  2. トレーニング セッションの概算所要時間を設定します。30分が最小値です。
  3. トレーニングセッションの概算強度を設定します。強度は心拍ゾーンとともに設定されます。様々なトレーニング強度について詳しく知るには、心拍ゾーンを参照してください。
  4. 希望の補給食の一食ごとの炭水化物量 (5-100グラム)を設定します。
  5. 「次へ」を選択します。

リマインダーを設定すると、選択内容の概要が表示されます。この時点で、いま設定したリマインダーを削除することやドリンク リマインダーを追加することができます。トレーニングセッションを開始する準備ができたら、 「今すぐ使う」を選択して、プレトレーニングモードに進みます。

スマート炭水化物リマインダーにドリンク リマインダーを追加すると、リマインダーごとに必要なハイドレーションも概算されます。これは適度な運動量における条件下での平均発汗量を基準にしています

炭水化物を摂取する時間が来ると、バイブレーションや音とともに「要カーボ ( ) g」がディスプレイに表示されます。

 

手動炭水化物リマインダー

あらかじめ設定したインターバルで炭水化物を摂取するよう通知してくれるので、栄養補給された状態を維持するのに役立つ時間ベースのリマインダーです。5分から60分のインターバルで通知するよう設定できます。

手動炭水化物リマインダーの設定

  1. メインメニューで「栄養補給」 > 「手動炭水化物リマインダー」を選択します。

  2. リマインダーのインターバル(5-60分)を設定します。

リマインダーを設定すると、選択内容の概要が表示されます。この時点で、いま設定したリマインダーを削除することやドリンク リマインダーを追加することができます。トレーニング セッションを始める準備ができたら、「今すぐ使う」を選択して、プレトレーニングモードに進みます。

炭水化物を摂取する時間が来ると、バイブレーションや音とともに「要カーボ」がディスプレイに表示されます。

ドリンク リマインダー

水分を摂取するよう通知し、水分補給された状態を維持するのに役立つ時間ベースのリマインダーです。5分から60分のインターバルで通知するよう設定できます。

ドリンク リマインダーの設定

  1. メインメニューで「栄養補給」 > 「ドリンク リマインダー」を選択します。

  2. リマインダーのインターバル(5~60分)を設定します。

リマインダーを設定すると、選択内容の概要が表示されます。この時点ではまだ、設定したばかりのリマインダーを削除したり炭水化物リマインダーを追加したりすることが可能です。トレーニング セッションを始める準備ができたら、「今すぐ使う」を選択して、プレトレーニングモードに進みます。

水分を摂取する時間が来ると、バイブレーションや音とともに「ドリンク補給」のアラートがディスプレイに表示されます。

FuelWise™についてさらに詳しく読む