リストデバイスでケイデンスの確認

リストデバイスでケイデンスを測定できるため、ストライドセンサーを別途用意する必要なく、ランニングケイデンスを確認できます。ケイデンスは内蔵の加速度センサーで手首の動きから測定されます。ストライドセンサーを使用すると、ケイデンスは常にセンサーで測定されることに注意してください。

以下のランニングを伴うタイプのスポーツで、リストデバイスでのケイデンスを確認することができます:ランニング、ジョギング、ロードランニング、トレイルランニング、トレッドミルランニング、トラック/フィールドランニング、およびウルトラランニング。

トレーニングセッション中にケイデンスを確認するには、ケイデンスをランニング時に使用するスポーツプロファイルのトレーニングビューに追加します。これは、Polar FlowモバイルアプリまたはPolar Flowウェブサービのスポーツプロファイルで実行できます。

「ランニングケイデンスのモニタリング」および「トレーニングでランニングケイデンスを活用する方法」に関する詳細がご確認いただけます。