Polar Vantage M2 ユーザーマニュアル: 機能 > スタート地点に戻る

スタート地点に戻る

「スタート地点に戻る」機能では、トレーニング セッションのスタート地点にあなたをガイドします。

「スタート地点に戻る」機能を特定のトレーニング セッションで使うには:

  1. プレトレーニングモードで、LIGHT(左上)ボタンを押しクイックメニュー画面に入ります。
  2. リストからスタート地点に戻る を選択し、設定をオンにします。

トレーニング セッション中も、「スタート地点に戻る」ことができます。セッションを一時停止し、LIGHT(左上)ボタンでクイックメニューをオープン、スタート地点に戻る にスクロールし、ONを選択します。

Polar Flowのスポーツプロファイルに、「スタート地点に戻る」機能を有効化したトレーニングビューを追加すると、その特定のスポーツプロファイルは常にON状態になり、トレーニング セッションごとの切り替えが不要になります。

「スタート地点に戻る」には:

  • 目の前で腕時計を水平方向に持ちます。
  • 腕時計があなたの進行方向を認識できるよう、そのまま動き続けてください。矢印がスタート地点への方向を示します。
  • スタート地点に戻るには、矢印の指示通りに曲がってください。
  • 腕時計の画面には、方角や、あなたの現在地とスタート地点の間の直線距離も表示されます。

腕時計の衛星信号が機能しなくなったり、バッテリーが切れた場合などに備え、あまり知らない場所に行くときは、必ず地図を携帯してください。