ルートガイダンス

ルートガイダンス機能では、過去のセッションで記録したルートや、Polar Flowウェブサービスで他のユーザーが記録・共有したルートをたどって進むようにガイドします。ルート開始地点、ルート終着点、またはルートの至近地点(中間ルート)から選択することができます。まずはじめに、ウォッチはルート上のあなたが選択した開始地点にガイドします。一度ルートにのると、ウォッチがあなたの全行程をガイドし、ルートから外れないようモニタリングします。ディスプレイ画面のガイダンスに従ってください。ディスプレイ画面の下に、残りの距離が表示されます。

ウォッチにルートを追加する

ウォッチにルートを追加するには、Flowウェブサービスのエクスプロア ビュー、またはトレーニング セッションの分析ビューで、そのルートをお気に入りとして保存する必要があります。それからウォッチにそれを同期させて下さい。詳細については、 お気に入りでご確認ください。

ルートガイダンスを使ってトレーニング セッションを開始

  1. プレトレーニングモードで、LIGHT(左上)ボタンを押すか、タップし、 クイックメニュー画面に入ります。
  2. リストから ルート を選び、希望するルートを選択します。
  3. ルートを開始するポイントを選択します:スタートポイント中間ルート終着点から折り返し 、または 中間ルートから折り返し 。腕時計のコンパスを校正を促すメッセージが表示される場合もあります。その場合は、表示された指示に従って下さい。
  4. 使用したいスポーツプロファイルを選び、トレーニング セッションを開始します。
  5. ウォッチがあなたをルート上にガイドします。「ルートのスタートポイントが見つかりました」 が、開始地点に到着した時点で表示されます。出発準備完了です。

終了すると、「ルート終着点に到着しました」 が表示されます。

途中でルートを変更する

トレーニング セッションの途中でもルートを切り替えることができます。

  1. BACK(左下)ボタンを押してトレーニング セッションを一時停止し、LIGHT(左上)ボタンを押しクイックメニュー画面に入ります。
  2. 次にルートを選択すると、「ルートを変更しますか?」とメッセージが表示されます。「はい」を選択しリストから新しいルートを選びます。
  3. 準備ができたら、スタートをタップします。

ディスプレイ中のガイダンス

  • 矢印は正しい方向を示します
  • 進むにつれてルートがさらに表示されます
  • 残りの距離