現在のページ: 機能 > コンパス

コンパス

セッション中にコンパスを使用するには、表示したいスポーツプロファイルに追加する必要があります。Flowウェブサービスで、Sport Profiles(スポーツプロファイル) > 追加したいスポーツプロファイルで edit(編集) を選択し > Related to device(デバイス関連) に進み、 Grit X > Training views(トレーニングビュー) > Add new(新規追加) > Fullscreen(フルスクリーン) > Compass(コンパス) を選択して、保存を選択します。変更を腕時計に同期することを忘れないでください。

トレーニング セッション中のコンパスの使用

トレーニング セッション中に、UP(右上)/DOWN(右下)ボタンでコンパス表示をスクロールできます。ディスプレイにあなたの方角と各方位が表示されます。

コンパスの校正

トレーニング セッション中にコンパスの校正を促すメッセージが表示される場合があります。その場合は、表示された指示に従って校正してください。

クイックメニューからコンパスを手動で校正することもできます。トレーニング セッションを一時停止して、LIGHT(左上)ボタンを押してクイックメニューにアクセスし、コンパスの校正を選択します。表示された指示に従ってください。

方角をロック

コンパス トレーニングビュー画面でOKを押し、現在の方角に固定します。設定後は固定した方角との差異を、赤字で表示します。

まず最初に、忘れずにコンパスを校正しておいてください。