Menu

手首での心拍計測機能付きPolarデバイスの着用およびお手入れ手順

手首での心拍計測機能付きPolarデバイスは、日中および夜間を通して着用することを意味します。デバイスを最大限に活用し、ウェアラブルを確実に動作させ、快適にし、腕の肌を良好な状態に維持するためのヒントをまとめました。

清掃

定期的にデバイス、リストバンドおよび腕の皮膚を、特に汗をかいた後、洗浄する必要があります。Polarデバイスに着脱式リストバンがついている場合は、リストバンドからデバイスを外し、別々に洗います。低刺激石鹸と水溶液を使って、流水ですすぎます。

湿ったペーパータオルを使用し、デバイスの汚れを拭き取ります。アルコールや洗浄用の化学薬品、またスチールウールなどの研磨剤は絶対に使用しないでください。尖った工具を清掃に使用しないでください。製品を傷つける恐れがあります。デバイスの防水性*を維持するため、Polarウェアラブルを高圧洗浄機で洗浄しないでください。

プールを清潔に保つために塩素が使用されているプールでデバイスとリストバンドを使用する場合、これらを洗うことが重要です。

乾燥

水泳やシャワーの際に防水性*のPolarデバイスを着用しても大丈夫ですが、濡れたリストバンドを長時間着用することは皮膚には良くありません。ウェアラブルが湿ったり汗が付いたりしたら、それを洗浄してから、乾燥させる、または、柔らかいタオルで乾燥させてから着用してください。

また、Polarデバイスを再度着用する前に、腕の皮膚が乾燥していることを確認してください。

着用

手首で精度の高い心拍数計測を行うには、Polarデバイスを正しい方法で装着する必要があります:

  • 手首の上にPolarデバイスを装着します。手首の骨の上、指1本分以上の幅を持たせてください(下図参照)。
  • リストバンドを手首周りにきつく締めます。センサーの後面が、常にあなたの皮膚と接触している必要があります。また、Polarデバイスが動かないよう、ぴったりと装着しなければなりません。Polarデバイスと肌の間の動きは読み取りに干渉するおそれがあります。
  • リストバンドが緩みすぎているかどうかを確認する良い方法は、腕の両側からリストバンドを軽く押し上げて、センサーが肌から離れないことを確認することです。リストバンドを押し上げた時にセンサーのLEDライトが点いたら、正しく装着されていないということです。

トレーニング中は、デバイスの動きを最小限に抑えるため、Polarデバイスを手首の骨部分からさらに上のあたりで、リストバンドを少し強めに締めて着用してください。トレーニング セッションを開始する前に、Polarデバイスが肌になじむよう、装着後数分時間をとってください。トレーニング終了後、リストバンドを少し緩めてください。

デバイスを、しっかり、かつ、快適に着用できる場所を探してください。継続的な心拍測定機能を使用し、トレーニング中の心拍数を測定するための良好な締め具合が見つかった場合は、常に同じリストバンドの締め具合を使って、一貫性のある心拍数測定を行ってください。     

また、 Polarデバイスに着脱式リストバンドが付いている場合は、バンドが前と後ろの両側でデバイスと水平になっていることを確認してください。デバイスがリストバンドに正しく取り付けられていない場合、信頼性のある心拍数測定値が得られない可能性があります。

緩める

必ず、定期的に腕の皮膚を呼吸させ、しっかりと締め付けたリストバンドを緩めてください。皮膚の炎症を避けるため、活動状態が低いときなどに、リストバンドを緩めるようにしてください。

デバイスを取り付ける位置を少し変えることもできます。時々、手首から完全にPolarデバイスを取り外す必要があります。

* Polarデバイスの防水性については、当社のサポートページ上の製品の電子マニュアルの技術仕様の章を確認してください。

Contact Us
お問い合わせ
Request repair
修理の依頼

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.