Menu

A300のメンテナンス

一般的な電化製品と同様に、Polar A300も丁寧にお取り扱いください。製品保証を受け、長期にわたり製品をお使いいただくには次の手順をお守りください。

A300

トレーニングデバイスは清潔な状態に保ってください。

  • トレーニングセッション後は毎回、デバイスとシリコン製リストバンドを低刺激石鹸と水溶液で洗い、流水ですすぐことが推奨されます。リストバンドからデバイスを外し、別々に洗います。柔らかいタオルで十分に乾かします。デバイスが濡れているときは充電しないでください。

    プールを清潔に保つために塩素が使用されているプールでデバイスとリストバンドを使用する場合、これらを洗うことが重要です。

    Washing Polar A300
  • デバイスを常時使用しない場合は、湿気を拭き取ってから保管してください。通気性のない素材または湿気の多い場所(例:プラスチックバッグまたは湿気の多いジムバッグ)にデバイスを保管しないでください。
  • 必要に応じて、柔らかいタオルで乾かします。湿ったペーパータオルを使用し、トレーニングデバイスの汚れを拭き取ります。耐水性を維持するため、トレーニングデバイスを高圧洗浄機で洗浄しないでください。アルコールや洗浄用の化学薬品、またスチールウールなどの研磨剤は絶対に使用しないでください。
  • A300をコンピュータに接続する際は、A300のUSBコネクタに湿気、髪の毛、ほこりや他の汚れがないことを確認してください。汚れや湿気は優しく拭き取ってください。尖った工具を清掃に使用しないでください。製品を傷つける恐れがあります。

動作温度は、-10 °C~+50 °C / +14 °F~+122 °Fです。

心拍センサー

コネクタ:使用後は必ずストラップからコネクタを外し、コネクタを柔らかいタオルで乾かします。必要に応じて、コネクタを低刺激石鹸と水溶液で洗浄します。アルコールや研磨剤(スチールウールや洗浄用の化学薬品など)は絶対に使用しないでください

ストラップ:使用後は毎回、ストラップを流水ですすぎ、乾かします。必要に応じて、ストラップを低刺激石鹸と水溶液で優しく洗浄します。ストラップに残留物が残る可能性があるため、保湿石鹸、柔軟剤を使用しないでください。ストラップを水に浸したり、アイロンをかけたり、ドライクリーニングや塩素系洗剤を使用したりしないでください。ストラップを引き伸ばしたり電極部分を激しく曲げたりしないでください。

ストラップの洗濯ラベルをご確認ください。

保管

トレーニングデバイスや心拍センサーは、涼しく乾燥した場所に保管してください。湿気の多い場所で保管しないでください。また通気性のない素材(プラスチックバックまたはスポーツバック)や濡れたタオルのように通電性の高いものと一緒にしないでください。車に放置したり、バイクマウントに取り付けたままにしたりするなど、トレーニングデバイスを長時間直射日光にさらさないでください。

トレーニングデバイスは一部または完全に充電した状態で保管することが推奨されます。保管中も電池は少しずつ消耗します。トレーニングデバイスを数か月間使用せずに保管する場合は、数か月ごとに充電することが推奨されます。これにより電池寿命が延びます。

心拍センサーの電池寿命を最大限に延ばすために、ストラップとコネクタを別々に乾かして、保管してください。心拍センサーは、涼しく乾燥した場所に保管してください。心拍センサーのスナップ部分の酸化を防ぐため、スポーツバッグなどの通気性の悪い素材の中に濡れた状態で保管しないでください。心拍センサーを長時間直射日光にさらさないでください。

アフターサービス

2年間の保証期間中は、認定Polarサービスセンターにのみ、製品修理等を依頼されることをお勧めします。正規のサービスセンター以外で修理したことによる損傷、またはそれに起因する間接的な損傷は保証の対象になりません。詳細については、Limited International Polar Guarantee(Polar国際保証)をご参照ください。

連絡先情報とすべてのPolarサービスセンターの住所については、 www.polar.com/support および国別のウェブサイトにアクセスしてください。

 

Contact Us
お問い合わせ
Request repair
修理の依頼

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.