Menu

布製ストラップ付き心拍センサーのメンテナンス

心拍センサーはハイテク機器で、丁寧な取り扱いが必要です。お手入れ手順に従うことにより、信頼性の高い測定が保証され、製品寿命が最大化されます。

コネクター

  • 使用後は必ずストラップからコネクターを外し、コネクターを柔らかいタオルで乾かします。
  • スナップ部分が酸化し、バッテリーが摩耗するのを防ぐには、コネクターの両側をストラップから取り外す必要があることに注意してください。
  • 必要に応じて、コネクターを低刺激石鹸と水溶液で洗浄します。アルコールや研磨剤(スチールウールや洗浄用の化学薬品)は絶対に使用しないでください。コネクターを洗濯機や乾燥機に絶対に入れないでください。

ストラップ

  • 使用後は毎回、ストラップを流水ですすぎ、乾かします。
  • ストラップを定期的にぬるま湯と低刺激の食器用洗剤またはハンドソープで洗浄してください。洗浄後はストラップを完全にすすぎ、乾かします。ストラップに残留物が残る可能性があるため、保湿石鹸は使用しないでください。ストラップを水に浸したり、アイロンをかけたり、ドライクリーニングや漂白剤を使用したりしないでください。ストラップを引き伸ばしたり、電極部分を激しく曲げたりしないでください。
  • 長期保管の前にストラップを洗浄し、常に、使用後、塩素含有量の高い水に浸してください。
  • ストラップを洗濯機で洗うこともできます。詳しい洗浄手順についてはストラップのラベルをご確認ください。洗濯袋の使用をお勧めします。漂白剤や布地柔軟剤を使用しないでください。洗浄前にはストラップからコネクターを取り外すことを忘れないでください。ストラップやコネクターを絶対に乾燥機には入れないでください。

汚れはストラップの弾力性および機能を損ないます。適切に機能し続け、寿命が最大になるよう、ストラップは定期的に洗浄してしてください。ストラップは永遠に使えるわけではないことに注意してください。着用し、定期的に洗っている他のすべての衣類と同様にストラップも摩耗します。

保管

  • 心拍センサーの電池寿命を最大限に延ばすために、心拍センサーのストラップとコネクターを別々に乾かして、保管してください。
  • 心拍センサーは、涼しく乾燥した場所に保管してください。
  • 心拍センサーのスナップ部分の酸化を防ぐため、スポーツバッグなどの通気性の悪い素材の中に濡れた状態で保管しないでください。
  • 心拍センサーを長時間直射日光にさらさないでください。

 

 

 

Contact Us
お問い合わせ
Request repair
修理の依頼

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.