Menu

Kéo Power Bluetooth® Smartの取り付け

Kéo Power Bluetooth® Smartシステムには、LOOK Kéo PowerペダルとPolar Kéo Power Bluetooth® Smartトランスミッターが含まれています。

LOOK Kéoペダルの取り付け方法

必要なもの:

  • レンチ(18 mm)

  • アレンキー(8 mm)

  • ペダル取り付けツール(製品付属)。

LOOKペダルのねじは標準の9/16 x 20 BSAです。ペダルを取り付ける前にクランクが同じねじを使用していることを確認してください。クランクに右のペダルを時計回りにねじで固定し、クランクに左のペダル(ペダルのボルトに溝のマーク)を反時計回りにねじで固定します。ペダルを取り付ける前に、クランクのねじ山と表面がペダル軸に接触しており、取り付け中にペダル軸への損傷を避けるためにボルトに汚れがないことを確認してください。

1. アレンキーを使用してクランクにペダルをねじで固定します。この時点では完全に締めないでください。

図1. クランクにペダルをねじで固定します。

2. クランクを上向きにして、ペダル軸のマークが前方に向くまでペダルのねじを緩めます(図2)。ペダル軸がクランクから突き出る場合、クランクとペダルのボルトの間に追加のリング(製品付属)を追加します。

図2. ペダル軸のマーク、上向き。

3. シャフトがクランクに沿うように、ペダル取り付けツールをペダル軸に配します(図3)。

4. 薄い18 mmのレンチでペダルのボルトを締め、ペダル取り付けツールでクランクを固定します(図3)。推奨する締め付けトルクは30 Nm / 25.8 lbf-ftです。

図3. ペダルの締め付け。

LOOK Kéo Powerペダルは、厚さ16 mm未満のクランクに対応するよう設計されています(図4)。クランクがこれよりも厚い場合は、トランスミッターをペダルに取り付けることができない場合があります。

図4. クランクの厚さの確認。

Power Bluetooth® Smartトランスミッターの取り付け方法

LOOK Kéoペダルが自転車に取り付けられると、トランスミッターを取り付けることができます。トランスミッターはR(右)と文字L(左)でマークされています。

1. 保護キャップをトランスミッターから取り外します。

2. トランスミッターをペダル軸に設置します。トランスミッターの形状がペダル軸内の形状と一致していることを確認します。トランスミッターをしっかり押しますが、損傷させないように、力を入れすぎないでください(図5)。

図5. トランスミッターの設置。

3. トランスミッターが正しく配置されていることを確認します(図6)。トランスミッターが正しい位置にない場合、取り外してトランスミッターが正しく設置されるようペダルを調節します。

図6. 右ペダル。クランクは上向き、トランスミッターは下を向いています。

4. ケーブルタイをトランスミッターの穴に通し、クランクの周囲に固定します。ケーブルの余分な部分を切ります。

5. サイクリングの前に、外側のチェーンリングと小型のスプロケットのチェーンでクランクを回転させ、トランスミッターが自転車またはチェーンのどの部分にも当たらないことを確認します(図7)。


図7. トランスミッターとチェーンの間のスペース。

Contact Us
お問い合わせ
Request repair
修理の依頼

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.