Menu

Kéo Power Bluetooth® Smartシステムのパワーおよびケイデンスの測定方法

Kéo Power Bluetooth® Smartシステムのパワー出力の測定は、ストレインゲージに基づき行われます。8つのストレインゲージが各ペダル軸に搭載され、各べダル軸は2つの測定回路を備えており、各回路には、4つのストレインゲージがあります。ペダルにかかる力により軸は曲がり、ストレンゲージを長くしたり、短くしたりすることができます。これにより、ゲージ抵抗が変わります。各ペダルにかかる力は、抵抗の変化を測定することにより決定され、発生するパワー出力は、サイクリング時に測定することができます。

パワー出力測定は、同一の測定システムを持つペダルから同時に実行されます。これにより、左足と右足のパワー出力を正確に比較できます。合計のパワー出力は、両足のパワー出力の合計です。 

1つのペダルのみを使用している場合、パワー出力測定は、そのペダルのみから実行されます。この場合、1つのペダルのみをPolar受信デバイスにペアリングします。

ケイデンス測定はペダルに取り付けられたマグネットで行われます。ケイデンス測定を行うために、ペダル軸とペダル本体のマグネットにリードリレーがあります。クランクが回転するたびに、ペダル本体が、ペダル軸を中心にして、完全な回転を1回行い、ペダル軸はリードリレーに結びついた電気回路にパルスを発生させます。これらのパルス間の時間間隔を測定することにより、ケイデンスは、rpm(1分当たりの回転数)として計測できます。

Contact Us
お問い合わせ
Request repair
修理の依頼

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.