Menu

Polar Sleep Plus™の機能について

Polar Sleep Plus™の機能および動作方法

Polar Sleep Plus™とは、どれだけ眠れたか、どれだけ良く眠れたかを通知する機能です。これにより、簡単に睡眠を記録し、睡眠の習慣と質を確認することができます。フィードバックおよび詳細な睡眠に関する洞察により、睡眠の習慣を理解し、毎日の活動が睡眠にどのように影響を与え、調整する必要があるかも知れないことを認識することができます。

Polar Sleep Plus™により、夜の間に実際何時間眠ったのか、睡眠は連続したものであったか、途切れたものであったかを確認したり、睡眠中にいつ覚醒状態が発生したかを認識したりすることができます。また、睡眠の質および時間に関するフィードバックを提供します。より詳細なフィードバックを取得するため、5段階のスケールで、良く眠れたかどうかを評価します。

毎日24時間のアクティビティ記録に対応するPolarデバイスは、自動的に就寝時刻、起床時刻および睡眠時間を検出します。睡眠検出は、内蔵3D加速度センサーによる非利き手の運動の記録に基づきます。

Polar Flowウェブサービスでの毎晩の分析や毎週のまとめ、および、アプリにより、睡眠の習慣や質を詳細に分析することができます。

対応するデバイス

  • Polar M430
  • Polar A370
  • Polar M600
  • Polar Vantage M
  • Polar Vantage V

Polar Sleep Plus™は何を測定するのか

睡眠時間

睡眠時間とは、就寝から起床までの時間のことをいいます。Polarデバイスがあなたの身体の動きから、いつ眠っていていつ目覚めているかを察知します。

中断

通常夜間の睡眠時には、時間の長短に関わらず、頻繁に睡眠が断絶します。睡眠から目覚めている状態があるという事です。あなたがこれを覚えているかどうかは、中断した時間の長さによります。一般的にこれが短時間の場合は記憶には残りません。長時間になると、例えば、起きて台所に水を飲みに行った場合などは、記憶に残るでしょう。中断は、睡眠タイムライン上に黄色のバーして表示されます。

実際の睡眠時間

実際の睡眠時間とは、就寝から起床までに実際に眠っていた時間のことをいいます。つまり、睡眠時間から中断中断のあった時間を引いた時間です。実際に睡眠状態にあった時間だけのことをいいます。実際の睡眠時間は、パーセント[%]または時間 [h:min]で表示されます。

睡眠の継続状況

睡眠の継続状況とは、睡眠状態がどのように継続したかを示します。睡眠の継続状況は1-5の段階で診断されます。5は睡眠の継続時間が一番長かったことを表します。 この数値が低くなるほど睡眠の中断回数が多かったことを示します。 「良い睡眠」とは、頻繁な中断なしに、実際の睡眠時間が長く続くことをいいます。

睡眠を記録する理由

睡眠を記録することにより、睡眠の習慣やパターンを検討し、改善点を確認したり、必要に応じて変更したりすることができます。ある日の睡眠を平均と比較し、パターンを評価することにより、睡眠に影響を与える日中の活動を特定することができます。Polar Flowアカウントの毎週のまとめにより、通常の就寝-起床パターンを評価することができます。

必要な睡眠時間

すべての人に共通する適度な睡眠時間はありません。睡眠および要な休息量は非常に個人差があり、トレーニング負荷、ストレス、身体の状態、個人差などのいくつかの要因によって影響を受けます。  ほとんどの成人の推奨睡眠時間は7〜9時間です。最適な睡眠時間とは、仕事中、トレーニング中、日常生活の活動中、最高のパフォーマンスを発揮するため、気分が良く、エネルギーが満ちあふれた状態になる時間です。

実際の睡眠時間を記録し、気分に注意を集中して、最適な睡眠時間を確認してください。疲れて感じる、または、トレーニングからの回復に問題がある場合は、睡眠時間を長くすることにより改善される可能性があります。フィードバックを正確に維持することにより、適切な睡眠時間を調整してください。

睡眠時間が足りていないと感じる場合は、良く眠れたと感じるまで、15分ずつ睡眠時間を伸ばしてみてください。必要な睡眠時間を決定する別な方法は、数日間(可能であれば休暇中)、自然に目が覚めるまで眠ることです。一定の時刻に就寝し、目覚まし時計を使用しないようにしてください。この期間の間に、睡眠時間が一定になるはずです。これが、必要とする睡眠時間です。

Polar Sleep Plus™を使って睡眠を記録する方法

1.希望の睡眠時間を設定する:最初に行う必要があることは、 Polar Flowウェブサービスまたはアプリで、希望の睡眠時間を設定することです。polar.com/flowで、Flowアカウンにサインインする、または、新しいアカウントを作成し、設定 > 個人設定 > 希望の睡眠時間を選択します。 希望の睡眠時間を設定し、保存を選択します。または、Flowアプリで、あなたのプロフィールをタップし、希望の睡眠時間を選択します。希望の睡眠時間を選択し、完了をタップします。

希望の睡眠時間とは、毎晩必要とする睡眠時間です。デフォルトで、あなたの年齢グループの平均推奨時間(18~64歳の場合は8時間)に設定されます。8時間の睡眠時間が長すぎる、または、短すぎると感じる場合は、あなたが必要とする希望の睡眠時間に調整することをお勧めします。これを行うことにより、希望に睡眠時間に比較して、どれだけ眠れているかに関する正確なフィードバックを取得することができます。

2.夜間にPolarデバイスを装着する:毎日24時間のアクティビティ記録に対応するPolarデバイスは、昼間だけではなく、夜間にも装着することができます。睡眠モードを有効にする必要はありません。デバイスが、いつ就寝したかを自動的に検出します。

3.睡眠の評価:朝、起床したときに睡眠の質を評価します。Polarデバイス、Flowウェブサービスまたはアプリで評価することができます。自分自身の評価を行うことにより、それを考慮した睡眠時間や質に基づくフィードバックを取得することができます。睡眠を評価しない場合でも、睡眠時間と質に基づいて、客観的なフィードバックを取得することができます。

日単位および長期間にわたり睡眠をモニタリングする方法

起床後、PolarデバイスをFlowウェブサービスまたはアプリに同期して、昨晩の睡眠を分析します。

Flowウェブサービスおよびアプリで、日または週単位で睡眠データをモニタリングし、睡眠の質や健康的な生活に何が影響を及ぼしているのか、あなたの睡眠中の習慣的な要素を分析してみましょう。Flowウェブサービスで、睡眠データを表示するには、ダイアリーに進み、睡眠タブを選択します。Flowアプリで、睡眠データを表示するには、メインメニューで、睡眠をタップします。

Flowサービスは、 長期間にわたり、睡眠-起床スケジュールを記録し続けます。週単位で、睡眠時間と就寝時刻を確認することができます。また、あなた自身の典型的なレベルに比較して、睡眠時間実際の睡眠時間のパーセント、および、睡眠の継続状況を確認することができます。典型的なレベルとは、1か月のローリング平均です。

睡眠を解釈する方法

睡眠は人により大きく異なります。睡眠を他の人と比べるのではなく、あなた自身の長期間の睡眠パターンを確認し、睡眠の仕方を理解してください。

睡眠時間とは、就寝から起床までの時間のことをいいます。毎朝、希望する睡眠時間と比較して、希望する睡眠時間を達成できたかどうかを表示します。睡眠時間が、希望する睡眠時間に比較して、15分以上短くない場合、希望する睡眠時間に従って眠れたと判断されます。

実際の睡眠時間のパーセントは、実際の睡眠時間睡眠時間を比較します。就寝後、覚醒している時間が多くなると、実際の睡眠時間のパーセントは低くなります。

睡眠の継続状況:睡眠の継続状況は、次の1~5のスケールで評価します: 中断していた–ほとんどの間中断していた–ほとんどの間継続していた–継続していた–とても長く継続していたをタップします。高い睡眠の継続状況の値(3~5)は、時々発生する覚醒と長い睡眠状態から大きな睡眠時間が得られたことを意味します。良く眠るために、5を取る必要はありません。3~5の睡眠の継続状況の値が、良好であると考えられています。反対に、低い睡眠の継続状況の値(1~2)は、頻繁に発生する覚醒と短い睡眠状態から大きな睡眠時間が得られたことを意味します。睡眠の継続状況は、人により異なります。したがって、他の人と比較することは無意味です。

自己評価:客観的な睡眠の評価方法の表示に加えて、Flowサービスは、毎日睡眠を自己評価することをお勧めします。次の5段階のスケールで、昨晩の睡眠を評価することができます: まったく眠れなかった-よく眠れなかった-OK-よく眠れた-とてもよく眠れたをタップします。質問に回答することにより、あなた自身の主観的な評価を考慮する睡眠時間や質に関する長文のフィードバックを取得したり、修正したりすることができます。

フィードバック:睡眠時間と質に基づくフィードバックを取得します。睡眠時間に関するフィードバックは、希望する睡眠時間に対する睡眠時間(就寝から起床までの時間)の比較に基づきます。

質に関するフィードバックは、年齢に関連するカットオフ値(睡眠時間から中断のあった時間を引いた時間)に対して比較する実際の睡眠時間および睡眠の継続状況(睡眠がどの程度連続していたか、または、中断していたか)に基づきます。

短いフィードバックは、測定された客観的な睡眠の評価方法に基づきます。自分自身の睡眠を評価した場合は、あなた自身の評価を考慮した長いフィードバックを取得します。

Contact Us
お問い合わせ
Request repair
修理の依頼

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.