Polar Vantage V3

バイオセンシングテクノロジー、有機ELディスプレイ、デュアルバンドGPS、地図、そして一連のトレーニングとリカバリーツールを詰め込みました。さあ、準備は整いました。Polar Vantage V3スポーツスマートウォッチが、最高のパフォーマンスをお届けします。

Polar Ignite 3 Titan

Polar Ignite 3 Titanはスタイリッシュなスポーツ・ヘルスケアウォッチ。今までに以上にエネルギーに溢れた生活をサポートします。睡眠、アクティビティ、心拍数を記録し、あなたの身体とライフスタイルに合わせたカスタムメイドのガイダンスを提供します。

Polar Ignite 3

高解像度タッチディスプレイ、そして睡眠/活動量の自動計測機能を搭載したスタイリッシュなスポーツ・ヘルスケアウォッチ。あなたの生活をもっとアクティブにするお手伝いをします。

Polar Pacer Pro

軽量性を追求した次世代の気圧式高度計搭載スポーツ・ランニングウォッチ、Polar Pacer Pro。アスリートの効率的な走り、トレーニングセッション、スポーツのパフォーマンス向上をサポートする、最新トレーニング機能を備えています。

Polar Pacer

日々の運動から生活までサポートしてくれるPolar Pacer。 ランニングはもちろんウォーキングや室内運動、またスイミングの計測にも対応しています。睡眠・自律神経計測/分析も細かく行ってくれるので、心身の健康維持もにおすすめです。

Polar Vantage V2

洗練されたデザイン、革新的なテクノロジー、スマート機能も搭載したトレーニング&リカバリー機能が強力に融合したPolar Vantage V2は、かつてない性能でパワーアップしたスポーツウォッチです。

Polar Grit X Pro

サファイアガラスを採用したミリタリーレベルの耐久性とウルトラロングバッテリー。新登場のナビゲーションツール、充実のアウトドア機能、そしてPolar独自のトレーニングソリューションが強力な味方としてサポートします。

Polar Vantage M2

機能重視のデザインで、Polar Vantage M2はトレーニングに全力で取り組むユーザーに負けないハードな働きぶりを見せつけます。業界をリードする高度なテクノロジーで、目標達成への道のりをしっかりサポート。アスリートのための

Polar Ignite 2

シンプルでスマートな機能を備えた、スタイリッシュなスポーツウォッチをお探しの方へ。Polar Ignite 2は、そんな願いをすべてかなえます。多目的に使え、多彩な機能を搭載。あらゆるスポーツやライフスタイルにピッタリのアイテムです。

Polar Ignite

Polar Igniteは、手首での高度な心拍計測機能を備えた、GPS内蔵の防水スポーツ・ヘルスケアウォッチ。一日の活動を把握し、よりバランスのとれたライフスタイルへと導きます。

Polar Unite

シンプルで美しいデザインのウォッチ。個々のニーズに合わせた毎日のトレーニングガイドや、心拍数、24時間365日ノンストップで稼動する活動量計測、睡眠と回復状況を自動的にモニタリングする機能を搭載しています。

Polar Vantage V

トレーニングをもっと効率的に行い、レベルアップを目指しましょう。Polar Vantage V は、プロアスリートやプロのようにトレーニングに臨むアスリートのために設計されたプレミアム マルチスポーツウォッチです。防水加工を施した、バッテリー寿命も長持ちしトライアスロンやマラソンのトレーニングにも適した、ハイエンド仕様のツールをお探しなら、Polar Vantage V がすべての条件をクリアする、あなたの理想的なトレーニングコンパニオンとなることでしょう。

Polar Vantage M

ランニング&マルチスポーツに最適なGPS搭載のウォッチが、新記録達成の夢に燃えるユーザーをサポートします。スリムで軽量なPolar Vantage Mは、トレーニングに最適。パフォーマンス向上に必要なすべてのデータを提供します。 販売終了

Polar Grit X

軽量かつ耐久性に優れたアウトドア スポーツウォッチ。ウルトラロングバッテリーとミルスペックの耐久性が、ロードよりもトレイルを好むユーザーに最適です。

Polar M430

手首での心拍計測、高度なランニング機能、Polar ランニングプログラムを備えた Polar M430 は、より高いレベルを求めるランナーのための、高品質GPS ランニングウォッチです。

Polar Verity Sense

自由な動きを妨げないデバイスをお探しなら、Polar Verity Sense がオススメです。どんなスポーツ種目でも快適にお使いいただけます。

Polar H10 N

業界をリードするワイヤレス心拍センサーとして広く認知される、Polar史上最も精度の高いセンサーです。

Polar OH1+

万能、快適、シンプル。Polar OH1は、そんな特長を兼ね備えた光学式心拍数モニターです。単独でスタンドアロンデバイスとして使うこともでき、さらにBluetooth®とANT+接続により様々なフィットネスアプリ、スポーツウォッチ、スマートウォッチとペアリングして使うことも可能です。

リストバンド

[menu_text:HOVER_PANEL_ACCESSORIES_WRISTBANDS]

チェストストラップ

[menu_text:HOVER_PANEL_ACCESSORIES_STRAPS]

充電ケーブル

[menu_text:HOVER_PANEL_ACCESSORIES_CHARGERS]

マウント&アダプター

[menu_text:HOVER_PANEL_ACCESSORIES_ADAPTERS]

[menu_title:HOVER_PANEL_WHO_WE_ARE]

[menu_text:HOVER_PANEL_WHO_WE_ARE]

[menu_title:HOVER_PANEL_SCIENCE]

[menu_text:HOVER_PANEL_SCIENCE]

Polar Grit X アウトドアシリーズ

予測できない大自然の中で挑戦したい気持ちを充実の機能でサポートする、アウトドアスポーツウォッチ Grit X。

Polar Vantage パフォーマンスシリーズ

耐久力が試されるスポーツやトレーニングでのパフォーマンス向上を目指す、すべてのアスリートのためにデザインされたフラッグシップシリーズ。ユーザーのニーズをあらゆる角度から追求し、「アスリートのためのウォッチ」をテーマにして開発したVantage。

Polar Pacer マルチスポーツシリーズ

Pacerシリーズは、高精度のGPSや正確な心拍数データなど、アスリートが求める基本機能をすべて搭載しています。また、さらにレベルアップしたトレーニングを目指すアスリートのニーズに特化した、睡眠と回復バランスの調整やトレーニングをサポートするツールも備わっています。

Polar Ignite フィットネス & ウェルネスシリーズ

シンプルかつスタイリッシュ 、そしてスマートな機能性も兼ね備えたデザイン。 Igniteウォッチは、様々なフィットネスやライフスタイルに最適なツールです。

Polar
カタログ 使い方ガイド

Running Index

最高のランニングパフォーマンスを保つために有用な機能です。長期にわたり定期的に使用することで、どの程度効率的にランニングを行っているかがわかります。Running Indexスコアは、心拍数とGPSやストライドセンサーから収集した速度データに基づき、ランニング後に毎回自動的に計算されます。高いスコアは、あなたが少ない労力で速く走れることを意味します。

Running Indexは、最大の有酸素ランニングパフォーマンスに関する重要な情報となるものです。ランニング中に測定された心拍数、速度のデータを基に算出されます。12分を超えるランニングトレーニングを行い、心拍数が記録され、速度が6 km/h / 3.7 mphを超える場合に算出されます。

目標に向かったトレーニングであれ、健康維持のためのランニングであれ、進捗の確認は、意欲を維持するものです。FlowウェブサービスのRunning Indexレポートにより、進捗を簡単にモニタリングでき、時間と共にランニングパフォーマンスの向上が確認できます。

また、有酸素運動能力の基準に基づいて性別と年齢に対しRunning Indexの値を比較することも効果的でしょう。一般的には、有酸素運動能力は年齢と共に低下し、男性は一般的に女性よりもより速いランニングが可能な身体的特徴を備えています。Running Indexの値を他の人と比較することは、自身の年齢グループにおいて平均を上回っているか、いくらか運動しなければならないか、自身のランニングフィットネスレベルの概要を把握するのに役立ちます。

記録を開始し、必要なGPSセンサーまたはストライドセンサーを使用している場合、算出は開始されます。速度が6 km/hを超え、少なくとも12分のランニングが算出に必要とされます。速度は算出に必要ですが、アルゴリズムは、ランニングにおいて自然で不可欠な休息を考慮します。これにより、算出を中断することなく、例えば、信号などでトレーニング中に2度少しの間、ランニングをやめる、またはスローダウンすることができます。レース時間および進捗において信頼性の高い、 効果的な概算を得るために、あなた個人の>最大* および休息時の心拍数**をFlowウェブサービスの個人設定でできるだけ正確に設定することが重要です。

* 最大限の運動で到達する分毎の最大心拍数(BPM)。
** 完全に静止した状態での1分間の心拍数(bpm)。

進捗の分析を開始する前に、最大心拍数 および休息時の心拍数の値を、できるだけ正確なパフォーマンス分析を得るために、Flowウェブサービスで設定していることを確認します。

ランニングトレーニングを行うと毎回、Running Indexの数値が取得できます。高い数値は優れたランニングパフォーマンスを示し、平均のRunning Indexにおける変化は、ランニングフィットネスを向上させている、または失っているか確認できます。FlowウェブサービスにおけるRunning Indexの長期分析は、4週間の加重平均を考慮し、最後の2週間に重点を置きます。日常的な変化は、心拍数とランニング速度の関係に影響するすべての要素により影響されうるものです。これらの要素は、熱、高度、空気抵抗、地形、ランニングする地面といった環境要因、衣服、シューズ、ストライドセンサーの校正といった外部要因、トレーニング状況、気分、脱水症状といった内部要因になりうるものです。

次の表でランニングフィットネスを同じ年齢や同じ性別の人々と比較できます。

男性

年齢 / 年とても低い低い普通良いとても良い最高
20-24< 3232-3738-4344-5051-5657-62> 62
25-29< 3131-3536-4243-4849-5354-59> 59
30-34< 2929-3435-4041-4546-5152-56> 56
35-39< 2828-3233-3839-4344-4849-54> 54
40-44< 2626-3132-3536-4142-4647-51> 51
45-49< 2525-2930-3435-3940-4344-48> 48
50-54< 2424-2728-3233-3637-4142-46> 46
55-59< 2222-2627-3031-3435-3940-43> 43
60-65< 2121-2425-2829-3233-3637-40> 40

女性

年齢 / 年とても低い低い普通良いとても良い最高
20-24< 2727-3132-3637-4142-4647-51> 51
25-29< 2626-3031-3536-4041-4445-49> 49
30-34< 2525-2930-3334-3738-4243-46> 46
35-39< 2424-2728-3132-3536-4041-44> 44
40-44< 2222-2526-2930-3334-3738-41> 41
45-49< 2121-2324-2728-3132-3536-38> 38
50-54< 1919-2223-2526-2930-3233-36> 36
55-59< 1818-2021-2324-2728-3031-33> 33
60-65< 1616-1819-2122-2425-2728-30> 30

分類は、Shvartz & Reiboldの調査に基づきます(1990)。研究所の測定によるVO2max値は、米国、カナダ、欧州7か国で成人から収集されました。

FlowウェブサービスのRunning Indexレポートにより、長期的なRunning Indexの進捗のモニタリングと10キロまたはハーフマラソンなどにおけるランニング目標達成の予測を立てることができます。

グラフの各グレーのドットは、特定の日における特定のセッションのRunning Indexを表しています。青の移動平均ラインはRunning Indexの傾向、すなわちRunning Indexの平均を示します。また、これは、グラフが上向きであれ、下向きであれ、進捗を分析する場合に確認する必要があります。

進捗チャートは、最近の平均Running Indexと、その平均に基づいた特定の距離のパフォーマンスの概算を示します。また、選択した期間の開始日から現在までの進捗を表示できます。選択した期間の個別のセッションは、セッションリストに表示され、特定のセッションのRunning Indexを確認できます。

Running Indexの要素は、最大酸素摂取量(VO2max)とランニング効率を組み合わせており、エンデュランスランニングでレースパフォーマンスの優れた予測ファクターとなります。5キロまたは10キロなどのランニングにおける速度を予測できます。

Running Indexを使用してパフォーマンスを予測できますが、人間である私たちは、十分な準備、最適なランニング環境、決断といったその他の要素の重要性も忘れてはありません。

一般的に、最大有酸素ランニングフィットネスは、段階的なトレーニングテストにおいて希望の最大値に達するまで測定されます。吸気と吐気に基づいて酸素摂取量を測定するために特別な装置が使用されます。段階的なトレーニングテスト時に、トレーニング強度を上げても酸素摂取量が上昇しない場合、最大酸素摂取量(VO2max)に達したことになります。最大有酸素ランニング速度は、VO2maxが発生した時点のランニング速度に関連します。

Running Indexは、最大下速度でランニング速度の上昇時に心拍数と酸素摂取量の間の直線関係を適用します。休息時の心拍数と最大心拍数がわかっている場合、最大有酸素ランニングパフォーマンスは、トレーニング時に心拍数と速度に基づいて概算できます。

ランニング速度と心拍数の関係は、フィットネス度が向上または減少した場合に変化します。フィットネス度が向上すると、心拍数は、一般的に最大下速度で減少し、フィットネス度が減少すると、心拍数は、一般的に最大下速度で上昇します。Running Indexは、このよく知られた現象を活用し、ランニングパフォーマンスにおいて変化を簡単にモニタリングできます。

Running Indexは、互換性のあるPolar心拍数センサーと共に使用する場合、Polar Beatモバイルアプリ上で利用可能です。ランニングセッションの後、トレーニング結果でRunning Indexが確認できます。

Polar Beatは、スマートフォンのGPS機能を使用して速度と距離が記録できます。Polar Stride Sensor Bluetooth Smartを使用して速度と距離を測定する場合、Beatでストライドセンサーをサポートするスポーツを選択していることを確認してください。現在ストライドセンサーはiOSでのみサポートされています。

Polar Beatは、心拍数とGPSの信号が記録され、以下の条件を満たした場合に毎回のトレーニングセッションにおいてRunning Indexを算出します:

  • 6 km/h / 3.7 mph以上のランニングペース
  • 12分以上のトレーニング時間
  • HRR値の30%を上回る心拍数
  • 速度測定のためにストライドセンサーを使用するには、 ストライドセンサーの校正が必要です。

心拍数とGPS機能がオンであり、ストライドセンサーBluetooth® Smartを使用しており、以下の条件を満たした場合に毎回のトレーニングセッションにおいてRunning Indexを算出します:

  • スポーツプロファイルはランニングタイプのスポーツを選択している(ランニング、ロードランニング、トレイルランニングなど)
  • 6 km/h / 3.7 mph以上のペース、12分以上のトレーニング時間
  • 速度測定のためにストライドセンサーを使用するには、 ストライドセンサーの校正が必要です。

セッションの記録を開始すると算出は開始します。セッション中、赤信号などで2回まで中断しても算出は継続します。セッション終了後、M400は、Running Index値を表示し、トレーニングサマリーに結果を保存します。

心拍数とGPS機能がオンであり、ストライドセンサーBluetooth® Smartを使用しており、以下の条件を満たした場合に毎回のトレーニングセッションにおいてRunning Indexを算出します:

  • スポーツプロファイルはランニングタイプのスポーツを選択している(ランニング、ロードランニング、トレイルランニングなど)
  • 6 km/h / 3.7 mph以上のペース、12分以上のトレーニング時間
  • GPSを速度測定に使用する場合、GPSを「高精度」に設定する必要があります
  • 速度測定のためにストライドセンサーを使用するには、 ストライドセンサーの校正が必要です。

セッションの記録を開始すると算出は開始します。セッション中、赤信号などで2回まで中断しても算出は継続します。セッション終了後、M430は、Running Index値を表示し、トレーニングサマリーに結果を保存します。

心拍数とGPS機能がオンであり、以下の条件を満たした場合に毎回のトレーニングセッションにおいてRunning Indexを算出します:

  • スポーツプロファイルはランニングタイプのスポーツを選択している(ランニング、ロードランニング、トレイルランニングなど)
  • 6 km/h / 3.7 mph以上のペース、12分以上のトレーニング時間

セッションの記録を開始すると算出は開始します。セッション中、赤信号などで2回まで中断しても算出は継続します。セッション終了後、Pacer/Vantage M/Vantage M2は、Running Index値を表示し、トレーニングサマリーに結果を保存します。

心拍数とGPS機能がオンであり、以下の条件を満たした場合に毎回のトレーニングセッションにおいてRunning Indexを算出します:

  • スポーツプロファイルはランニングタイプのスポーツを選択している(ランニング、ロードランニング、トレイルランニングなど)
  • 6 km/h / 3.7 mph以上のペース、12分以上のトレーニング時間

セッションの記録を開始すると算出は開始します。セッション中、赤信号などで2回まで中断しても算出は継続します。セッション終了後、Grit X/Grit X Pro/Grit X2 Pro/Pacer Pro/Vantage V/Vantage V2/Vantage V3は、Running Index値を表示し、トレーニングサマリーに結果を保存します。

Running Indexは、地形効果も考慮します。同じペースでも、上り坂のランニングは平らな地面でのランニングより生理的なストレスが高く、下り坂のランニングは平らな地面でのランニングよりもストレスが低くなります。上り坂と下り坂が考慮されるよう、高度データが有効であることを確認してください。高度データは気圧計によって収集されます。

心拍数とGPS機能がオンであり、以下の条件を満たした場合に毎回のトレーニングセッションにおいてRunning Indexを算出します:

  • スポーツプロファイルはランニングタイプのスポーツを選択している(ランニング、ロードランニング、トレイルランニングなど)
  • 6 km/h / 3.7 mph以上のペース、12分以上のトレーニング時間

セッションの記録を開始すると算出は開始します。セッション中、赤信号などで2回まで中断しても算出は継続します。セッション終了後、Igniteは、Running Index値を表示し、トレーニングサマリーに結果を保存します。

その他の読み物

NEWSLETTER_POPUP

ご注目ください!登録して10%オフをゲットしましょう

Polarファミリーへのインビテーションを確実に受け取りましょう。今すぐPolarニュースレターに登録し、エキサイティングなニュースやオファーを一番乗りでゲットしましょう!1 回のお買い物が10%オフ*になります。

[Subscribe](登録する)をクリックすると、お客様は Polar からの E メールを受信することに同意し、また弊社プライバシーポリシー に承諾したことになります。

*このプロモーションは他のプロモーションやオファーと組み合わせることはできません。

JA_LOCAL
ゴールデンウィーク休業日のお知らせ:2023年 4月29日(土)~ 5月7日(日)の期間は休業とさせていただきます。詳しくは こちら。