同期中

Bluetooth接続を介して、Verity SenseからPolar Flowアプリにワイヤレスでデータを転送できます。または、USBポートかFlowSyncソフトウェアを使用して、Verity SenseとPolar Flowウェブサービスを同期できます。Verity SenseとFlowアプリ間でのデータ同期には、Polarアカウントが必要です。Verity Sense上のデータをウェブサービスに直接同期させるには、PolarアカウントとFlowSyncソフトウェアの両方が必要となります。Verity Senseの設定が完了している方のPolarアカウントは、すでに作成済みです。コンピュータを使ってVerity Senseの設定をした場合は、コンピューターにFlowSyncソフトウェアがすでにインストールされています。

Verity Sense、ウェブサービス、モバイルアプリ間でデータを同期し、常に最新の状態にしておくことを忘れないでください。

Flowモバイルアプリと同期する

同期する前に以下をご確認ください:

  • PolarアカウントとFlowアプリを所有していること。
  • モバイルデバイスのBluetoothがオンで、フライトモードがオフになっていること。
  • モバイルデバイスとセンサーがペアリング済みであること。詳しくはペアリングの章をご確認ください。

データの同期:

  1. お使いのPolarアカウントでFlowアプリにサインインします。
  2. ボタンを押して、電源をオンにします。

スマートフォンがBluetooth接続圏内にある場合、トレーニング セッションの記録が終わるとセンサーがPolar Flowアプリと自動的に同期します。スマートフォンがインターネットに接続されている場合も、トレーニングデータは自動的にFlowウェブサービスに同期されます。

Polar Flowアプリの使用についてのサポートおよび詳細は Polar Flowアプリ 製品サポートページをご参照ください。

FlowSyncを介してFlowウェブサービスと同期する

Polar Flowウェブサービスとデータを同期するには、FlowSyncソフトウェアが必要です。同期する前に、flow.polar.com/startからダウンロードおよびインストールを実行してください。

  1. センサーとUSBアダプタがしっかりはまるよう、レンズを上向きにしてセンサーをUSBアダプタに入れます。
  2. USBアダプタをコンピュータのUSBポートに接続します。FlowSyncソフトウェアが起動していることを確認してください。

  3. FlowSyncウィンドウがコンピュータ上で開き、同期が開始します。
  4. 完了すると、「完了」と表示されます。

Verity Senseをコンピュータに接続すると毎回、Polar FlowSyncソフトウェアがデータをPolar Flowウェブサービスに転送し、変更を加えた設定内容が同期されます。同期が自動的に開始されない場合は、デスクトップアイコン(Windows)またはアプリケーションフォルダ(Mac OS X)からFlowSyncを開始します。ファームウェアのアップデートが公開されると、FlowSyncによって通知され、インストールが求められます。

センサーとコンピュータが接続状態にある時、Flowウェブサービスの設定変更をした場合、FlowSync上の「同期」をクリックすると設定の変更が腕時計にも同期されます。

Polar Flowウェブサービスの使用についてのサポートおよび詳細は、support.polar.com/ja/polar_flow_web_serviceでご確認ください。

FlowSyncについてのサポートおよび詳細情報は、support.polar.com/ja/FlowSyncよりご確認ください。