注意事項

Polar Verity Senseは、心拍数を測定するツールです。その他の目的での使用は、意図するものではありません。

このセンサーは、専門的または産業的レベルの精度を要する環境測定値を得る目的では使用できません。

アームバンドの汚れによる肌への悪影響を避けるため、定期的にデバイスとアームバンドを洗浄することを推奨します。

トレーニング中の影響

電磁波による干渉とトレーニング器具

電気機器の付近では誤作動が起こる可能性があります。またトレーニングデバイスを使ってトレーニングする際に、WLANベースステーションがある場合、干渉が起きる可能性もあります。異常な読み取り値または誤作動を避けるために、誤動作の原因になる可能性のあるものからできるだけ離れてください。

LEDディスプレイ、モーター、電気ブレーキなどの電子・電気的な性質を伴う部品を搭載したトレーニング器具は、電波干渉を引き起こす信号を発信するおそれがあります。

トレーニングデバイスとトレーニング器具との互換性に不具合が生じた場合、電磁波ノイズが、ワイヤレス心拍数測定機能に影響を及ぼしている可能性があります。

健康とトレーニング

トレーニングには、いくつかのリスクが含まれる可能性があります。継続的なトレーニングプログラムを開始する前に、現在の健康状態に関する以下の質問事項をご確認ください。次の質問のいずれかが「はい」の場合は、トレーニング開始前に医師に相談されることをお勧めします。

  • あなたは過去5年間以上、ほとんど身体的な運動をしていない状況ですか?
  • 高血圧、または血中コレステロール値が高いですか?
  • 高血圧治療薬または心臓関連の医薬品を服用していますか?
  • 呼吸器系の既往歴がありますか?
  • 何か病気の症状がありますか?
  • 深刻な病気または治療からの回復中ですか?
  • ペースメーカーまたはその他の埋め込み型電子機器を使用していますか?
  • 喫煙しますか?
  • 妊娠中ですか?

トレーニング強度に加え、心臓疾患の治療薬、血圧、身体的状態、喘息、呼吸、エナジードリンク、アルコール、ニコチン等も心拍数に影響を与える場合があります。

トレーニング中は、身体の状態の変化に注意を払うことが重要です。トレーニング中に急な痛みや過度な疲れを感じる場合は、トレーニングを直ちに中止するか、強度を下げて継続することをお勧めします。

注意!ペースメーカー他体内埋め込み式の電子インプラントなどを使用している場合も、Polar製品をご使用いただけます。理論上は、Polar製品がペースメーカーに影響を及ぼすことはありません。また実際に、これまで電波干渉を経験したという報告例はありません。しかしながら、ペースメーカー他体内埋め込み式の電子インプラント等のデバイスの種類が多岐にわたるため、すべての製品との適合性を正式に保証することはできません。問題が疑われる場合、またはPolar製品使用中に通常と異なる感覚を経験した場合は、かかりつけの医師に相談するか、埋め込み式医療機器のメーカーにお問い合わせの上安全性をご確認ください。

接触性の皮膚アレルギー反応、本製品の使用によりアレルギー反応を起こしたと思われる場合は、技術仕様に記載されている使用素材をご確認ください。皮膚に異常を感じた場合は製品の使用をやめ、すみやかに医師にご相談ください。また、皮膚反応を起こした場合はPolarカスタマーケアにご一報ください。

湿気や強い摩擦により、心拍センサーやリストバンドから、淡色の衣服に色移りすることがあります。同様に濃い色の衣服から、淡色のトレーニングデバイスに色移りする可能性もあります。淡色のトレーニングデバイスの変色を抑え、長くお使いいただくために、トレーニング時は色移りのしないウェアを着用してください。香水やローション、日焼け/日焼け止め製品、虫除けスプレーを皮膚につける際は、トレーニングデバイスまたは心拍センサーに付着しないよう注意してください。低気温の環境(-20 °C~-10 °C / -4 °F ~ 14 °F)で使用する際は、トレーニングデバイスを、ジャケットの袖の中の皮膚に、直接着用することを推奨します。

注意

この製品は玩具ではありません。お子様、またペットの手のふれない所に常に保管してください。この製品には、窒息の原因となる小さな部品が使われています。