現在のページ: 機能 > Smart Coaching > 手首で測定するランニングパワー

手首で測定するランニングパワー

ランニングパワーは、心拍数のモニタリングと併用することで、あなたのランニングの外部負荷を測定できる優れたツールです。パワーはあなたの心拍数の速さを越えた時の強度によって変動します。ランニングパワーがインターバルやヒルクライムセッションで優れたガイダンスを提供できるのはそのためです。またこの機能を使用すれば、例えばレースなどのランニング中に、安定した走りのレベルを維持することも可能です。

値はGPSとバロメーターデータに基づき、Polar独自のアルゴリズムによって算出されます。この計算にはあなたの体重も影響するため、必ず最新の情報を記録しておいてください。

ランニングパワーと筋肉への負荷

Polarのシステム上、 Training Load Pro のパラメーターの一つである筋肉への負荷はランニングパワーを用いて値を算出します。ランニングは筋骨格ストレスの原因ともなります。筋肉への負荷は、トレーニング セッション中に筋肉や関節にどれだけ負担がかかっているかを示します。これはランニングセッション(またはサイクリングパワーメーター使用時はサイクリングセッション)中に生成した自動的な動作(kJ)の量を表すものです。筋肉への負荷は、ショートインターバル、スプリント、ヒルセッションなど、心拍数が強度の変化に反応するのに十分な時間がない高強度を要するランニングのトレーニングセッションで、トレーニング負荷を定量化するのに役立ちます。

腕時計画面上のランニングパワーの表示

ランニングパワーは、(GPSを使いランニングタイプのスポーツプロファイルを選択した場合の)ランニングセッションが終わると同時に自動的に算出されます。

Flowウェブサービスのスポーツプロファイル設定で、トレーニングビューをカスタマイズすることにより、セッション中に表示するパワーデータを選択できます。

ランニング中以下の項目を確認できます:

  • 最大パワー
  • 平均パワー
  • ラップパワー
  • 最大ラップパワー
  • 平均オートラップパワー
  • 最大オートラップパワー

セッション中、およびFlowウェブサービス、アプリでのパワーの表示方法を選択:

  • ワット W
  • kg当たりのワット数 W/kg
  • MAPのパーセント値 (MAPの%値)

トレーニングセッションの後に腕時計の画面上に表示されるトレーニング概要で確認できる情報:

  • あなたの平均パワー(ワット数)
  • あなたの最大パワー(ワット数)
  • 筋肉への負荷
  • パワーゾーン内で費やした時間

Polarウェブサービス、アプリ上でのランニングパワーの表示方法:

分析に基づく詳細グラフは、Flowウェブサービスとアプリで確認できます。セッションから割り出されたあなたのパワー値、心拍数と比較してそれがどのように配分されたか、どのように上昇または下降したか、スピードの変化による影響を確認しましょう。