現在のページ: 使用開始方法 > はじめに

Polar Vantage V2 ユーザー マニュアル

本ユーザー マニュアルでは、腕時計の使用方法についてご紹介します。ビデオチュートリアル、よくある質問を閲覧するにはsupport.polar.com/ja/vantage-v2にアクセスしてください。

はじめに

Polar Vantage V2をご購入いただき、誠にありがとうございます!

Polar Vantage V2は、Polarのスポーツに関する専門知識をすべて詰め込んだプレミアム マルチスポーツウォッチです。高精度な手首での心拍測定機能とGPSを搭載しています。Polar Vantage V2を使うと、トレーニングにおける現状の能力を把握することができ、進捗状況も簡単にトラッキングすることができます。トレーニング負荷と回復記録ツールが、トレーニングを最適化し、オーバートレーニングを防止するのに役立ちます。ランニングおよびサイクリングのパフォーマンステストで、あなたの心拍数、スピード、パワーゾーンをカスタマイズできます。プレミアム素材によって完成された軽量デザイン。Polar Vantage V2にはミュージックコントロール機能、天気予報、スマート通知など、スマートウォッチに欠かせない便利な機能が搭載されています。

回復プロセスに役立つ独自のRecovery Pro システム。トレーニング過多やケガの予防に貢献します。身体がどれだけ回復しているかを見極め、リカバリー フィードバックとガイダンスを提供します。

Training Load Proなら、最高のパフォーマンスを発揮する理想的なトレーニング量を算出することができます。トレーニングセッション時に、身体のあらゆる部分にかかっている負荷、そしてそれがパフォーマンスにどのように影響しているかを、包括的に確認することができます。

ランニングパフォーマンステストが進捗状況を記録し、同時に心拍数、スピード、パワーゾーンをカスタマイズできます。

サイクリングパフォーマンステストはパワーゾーンをカスタマイズでき、またあなたの機能的体力閾値を把握することができます。

脚力回復度テストでは、その時の脚力が高強度のトレーニングに耐えうるかどうかを、わずか数分のテストによりチェックすることができます。特別な機器は必要ありません。用意するのは腕時計だけです。

音楽コントロール:腕時計上でプレイリストの曲を変更したり、音量を調整することができ便利です。Polar Vantage V2は音楽アプリに直に接続できるので、スマートフォン無しでも曲目の変更などの調整が可能です。

Hill Splitter™では、トレーニング セッション中のアップヒルとダウンヒルでのパフォーマンスを詳しく分析します。セッション中の上りセクションのプロファイルを詳細に記録し、過去のトレーニング セッションのヒルセクションデータと比較を行うことができます。Hill Splitter™はスピード、距離、高度のデータから、自動的にアップヒル、ダウンヒルセクションを検知します。コース上のすべてのヒルセクションにおける距離、スピード、上昇・下降率などのパフォーマンスデータを細かく記録し、表示することができます。

FuelWise™ 栄養補給リマインダー機能で、トレーニング セッション中も常にエネルギーあふれる力強さをキープ。FuelWise™は栄養補給が必要なタイミングを通知し、長時間に及ぶセッションでも適切なエネルギーレベルを維持するのに役立ちます。トレーニング セッション中に身体がどのように異なるエネルギー源を消費しているのかを確認できます。エネルギー使用量は炭水化物、たんぱく質、脂質ごとに分かれています。

Polar Vantage V2とKomootの機能でルートはプラン通りに。険しいトレイルではただでさえ集中力を要します。ルートを予めよく知っておくことは不可欠です。Polar FlowまたはKomootからルートをインポートすると、腕時計でリアルタイムのルートガイダンスを得ることができます。ルートをKomootから直接インポートすると、ターンバイターン方式の詳細なルートガイダンスを受けます。

追加の特徴的な機能には以下のものが含まれます:

  • Precision Prime™ センサーの最新テクノロジーを使った高度な手首での心拍計測。
  • あなたの腕時計に詳細な天気データ。今現在の天気、翌2日間の天気予報を腕時計の画面でチェックできます。
  • FitSpark™ トレーニングガイドを使えば、リカバリー状況、身体コンディション、トレーニング履歴に合わせたトレーニング内容をトレーニングテンプレートから選択できます。毎日の適切なトレーニングで準備はOK、どんなトレイルにもチャレンジできる体力をつけましょう。
  • Nightly Recharge™を使って、日中の負荷から、どれだけ夜間に回復できたかを確認できます。
  • ランニングパワーを使って、ランニングセッションの強度について、より包括的な情報を取得できます。
  • スイミングメトリクス機能は、心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数、休憩時間を自動的に検出します。距離とストローク数はオープンウォータースイミングでも記録されます。
  • スマートフォンからのスマート通知を受け取れるので、大事なメッセージを見逃す心配もありません。電話の受信、メッセージ、Eメール、カレンダー行事ほか、アラート通知を受け取れます。
  • Strava Liveセグメントなら、ランニングやサイクリングがさらに楽しくなります。セグメントに近づくと通知してくれるので、セグメント中にパフォーマンスのリアルタイムデータを確認したり、終了してすぐに結果を確認したりできます。
  • Polar Vantage V2は、130種以上ものスポーツに対応。腕時計に、Polar Flow から好きなスポーツを追加しましょう。

当社は、より良いユーザーエクスペリエンスのために製品を開発し続けています。腕時計を最新状態に維持し、最高性能を得るために、新しいバージョンが利用可能なときは、常に、ファームウェアを更新してください。ファームウェアをアップデートすると、新しい機能や改良により腕時計の機能が強化されます。

Polar Vantage V2の機能をフル活用

腕時計は箱から出してすぐにお使いいただけますが、Polar機能をフルに活用していただくために、まず腕時計を無料アプリPolar Flowウェブサービスとリンクさせることをおすすめします。

Polar Flowアプリ

App Store® またはGoogle PlayTM Polar Flowアプリ を入手できます。トレーニング後、腕時計をFlowアプリと同期して、トレーニング結果、パフォーマンスのサマリーとフィードバックを確認し、目標達成を友人と共有できます。また、Flowアプリでは、睡眠状態や一日のアクティビティ(活動量)を確認できます。

Polar Flowウェブサービス

FlowSyncソフトウェアを使用してコンピュータまたはPolar Flowアプリ経由でトレーニングデータを Flowウェブサービス に同期できます。ウェブサービスでは、トレーニングの計画、目標達成の状況確認、ガイダンスの取得、トレーニング結果、アクティビティ、睡眠の詳細な分析ができます。目標達成を友人と共有、トレーニング仲間を見つける、ソーシャルなトレーニングコミュニティから意欲を高めたりすることができます。長期的なデータに基づく分析を行う際に役立つ、すべてのテストデータを、Polar Flowウェブサービスにまとめてあります。テストページでは今までに受けたすべてのテスト内容が確認でき、またその結果データを比較することが可能です。長期にわたる進捗状況やパフォーマンスの変化を確認できます。

詳しくは、 flow.polar.comをご覧ください。