現在のページ: トレーニング > 心拍センサーの装着

心拍センサーの装着

  1. ストラップの電極部分を湿らせます。
  2. コネクタをストラップに取り付けます。
  3. きつくない程度にストラップの長さを調節します。ストラップを胸筋の下、アンダーバストの位置で締め、フックをストラップのもう一方の端に取り付けます。
  4. 湿った電極部分が肌に密着し、コネクタのPolarのロゴが中央部分で上下正しい向きにになっていることを確認します。

トレーニングセッション後は毎回、コネクタをストラップから外し、ストラップを流水ですすぎます。汗や湿気などにより心拍センサーが起動してしまうため、必ず拭いてから乾かしてください。