Polar RCX5ユーザーマニュアル

2. トレーニングコンピュータ部品

Polar RCX5トレーニングコンピュータ部品

Polar RCX5トレーニングコンピュータは、トレーニングパフォーマンスを向上させるために必要なデータを表示したり、またそのデータを後で分析できるよう保存します。

 

 

装着が心地よいPolar WearLink®+ Hybrid / Polar H2心拍数センサーは、正確なECG心拍数信号をPolar独自技術である2.4 GHz W.I.N.D.および水中活動ではGymLink技術を利用して、トレーニングコンピュータに送信します。 心拍センサーは、コネクターとストラップから構成されます。

 

 

トレーニングコンピュータとpolarpersonaltrainer.comウェブサービス間のデータ転送には、Polar DataLinkデータ転送ユニットおよびWebSyncソフトウェアが使用されます。 DataLinkをコンピュータのUSBポートに接続すると、W.I.N.D.技術によりトレーニングコンピュータが検知されます。

Polar特有のGymLink技術を採用したPolar H1やH2などの心拍センサーは、互換性のあるジム器具装置と共に使用できます。

polarpersonaltrainer.comウェブサービスにより、

  • Polar耐久プログラムをトレーニングコンピュータにダウンロードし、トレーニングで利用することができます。

  • トレーニングファイルを長期的な経過観察のために保存できます。

  • トレーニングダイアリーで進捗を分析および追跡できます。

  • トレーニング負荷機能を使用して、トレーニング強度および必要な回復時間を分析できます。

  • 仮想のスポーツ大会で友人に挑戦することができ、また他のスポーツ愛好者と交流することができます。

Polarアカウントのユーザー名は常にお客様のEメールアドレスになります。 ポラール製品登録、polarpersonaltrainer.com、ポラールフォーラムやニュースレター登録は、同じユーザーネームとパスワードをお使いください。

 

Polar WebSync 2.4ソフトウェア(以降)により、

  • トレーニングコンピューターの設定を微調整できます。

  • 独自のロゴなどでRCX5トレーニングコンピューターのディスプレイをカスタマイズできます。

  • トレーニングビューを変更できます。

  • トレーニング中にドリンクや食料の補給、またはその他の重要なアクションの実行を知らせるリマインダーを設定できます。

  • 節電モードのオン/オフを設定できます。

WebSyncソフトウェアは、www.polarpersonaltrainer.comでダウンロードできます。

製品およびサービスを継続して改善し、お客様のニーズにより適したものにするめに、ご使用のPolar社の製品をhttp://register.polar.fi/にてご登録をお願いいたします。

オプションのアクセサリ

オプションのPolar s3+ ストライドセンサーが無線で速度/ペース、距離、ケイデンスおよびストライド長を計測します。

 

オプションのPolar G5 GPS センサー/Polar G3 GPSセンサーW.I.N.D.により、トラック情報のほか、速度/ペース、距離、位置情報をRCX5に送信します。RCX5は後の分析のためにデータを記録、表示します。

 

オプションのPolar CS ケイデンスセンサー W.I.N.D.により、無線でサイクリングケイデンス、つまり1分間あたりの回転数として実時間のおよび平均の回転数を計測します。

 

オプションのPolar CS スピードセンサー W.I.N.D.により、無線でサイクリング距離、実時間、平均および最高速度を計測します。

互換性を有するすべてのセンサーからのデータが無線で、Polar独自技術である2.4GHz W.I.N.D.技術により、トレーニングコンピューターに送信されます。 2.4GHz W.I.N.D.はトレーニング中の干渉を防ぎます。装着が心地よいPolar WearLink®+ Hybrid / Polar H2心拍数センサーは、正確なECG心拍数信号をPolar独自技術である2.4 GHz W.I.N.D.および水中活動ではGymLink技術を利用して、トレーニングコンピュータに送信します。

↑ トップに戻る