現在のページ: アクティブになりましょう > Polar Loop Crystalを使用したトレーニング

Polar Loop Crystalを使用したトレーニング

Polar Loop Crystalはあらゆるアクティビティを記録します。さらに、別売りのPolar Bluetooth Smart®心拍センサーを合わせて使用すると、Polar Loop Crystalは最適な完璧なトレーニングパートナーになります。

心拍センサーにより、トレーニングについてより詳しいデータが得られます。Polar Loop Crystalで正確な心拍数をリアルタイムで確認できます。また心拍数に加えて、トレーニングの主な効果が確認でき、脂肪燃焼またはフィットネス向上といった目標に合わせてトレーニングすることが可能になります。この機能は、エナジーポインターと呼ばれるものです。詳細については、「エナジーポインター」をご確認ください。

心拍センサーを使用すると、サイクリングセッションもより正確に記録できます。心拍センサーを使用すると、データの同期後、Polar Flowウェブサービス上でトレーニングセッションとして表示されます。

Polar H7 Bluetooth Smart®心拍センサーの使用をお勧めします。その他のメーカーの心拍センサーとの互換性は保証できません。

心拍センサーの装着

  1. ストラップの電極部分を湿らせます。
  2. 胸部のまわり(胸筋の下)にストラップを締めて、フックをストラップのもう一方の端に取り付けます。きつくない程度にストラップの長さを調節します。
  3. コネクタをストラップに取りつけます。
  4. 湿った電極部分が肌に密着し、コネクタのPolarのロゴが胸の中央部分で上下正しい向きになっていることを確認します。

 

 

トレーニングセッション終了後は毎回、コネクタをストラップから外して、ストラップを流水ですすぎます。汗や湿気は心拍センサーを起動してしまう可能性があるため、水気をふき取り乾いた状態にしてください。お手入れに関する詳細な手順については、Polar Loop Crystalのお手入れ」をご確認ください。

心拍センサーのペアリング

心拍センサーを使用したトレーニングの開始前に、Polar Loop Crystalとペアリングする必要があります。

  1. 対応する心拍センサーを装着します。ストラップの電極部分が湿っていることを確認してください。必要に応じて、心拍センサーのユーザーガイドで詳細な手順をご確認ください。
  2. Polar Loop Crystalをセンサーに近づけます。
  3. Polar Loop Crystalのタッチボタンをタップし、LEDディスプレイがオフになるまで待ちます。ディスプレイに「PAIRED」(ペアリング済)と表示されるまで数秒間待ちます。

これで心拍数およびエナジーポインターがディスプレイの項目に追加されます。

「PAIRED」(ペアリング済)がディスプレイに表示されない場合、手順2~3を繰り返し、Polar Loop Crystalと心拍センサーの間に障害物がないことを確認してください。

ペアリングに問題がある場合、support.polar.com/ja/Loop_Crystalで詳細な手順をご確認ください。

トレーニングの開始

Polar Loop Crystalは、水中では心拍数を記録できません。これは、Bluetooth Smart®が水中では使用できないためです。

心拍トレーニングのセッションを開始するには、心拍センサーとPolar Loop Crystalを装着します。タッチボタンをタップして、LEDディスプレイがオフになるまで待ちます。そして、ディスプレイに心拍センサーが表示されるまで数秒間待ちます。

 

Polar Loop CrystalがPolar Flowモバイルアプリとデータを同期している間は、心拍トレーニングのセッションは開始できません。トレーニングセッションの開始前に同期を示す記号が消えるまで待ちます。

心拍センサーを使用したトレーニングを実施している間、Polar Loop CrystalはPolar Flowモバイルアプリと同期できません。データは、トレーニングセッションの停止後、同期できます。

トレーニング中の心拍数ガイダンス

トレーニング中にタッチボタンをタップしてデータを表示できます。リアルタイムの心拍数が1分当たりの心拍(bpm)の数で表示されます。

2秒間待つと、ディスプレイにその時点でのトレーニングの主な効果(脂肪燃焼またはフィットネス向上)が表示されます。詳細については、「エナジーポインター」をご確認ください。

FAT BURN

脂肪燃焼ゾーンは、低めのトレーニング強度で、主に脂肪がエネルギーの供給源です。そのため、脂肪を効果的に燃焼し、代謝を効果的に上げ、特に脂肪酸化量が増加します。

FIT

フィットネスゾーンは、高めのトレーニング強度で、心臓を鍛えたり筋肉および肺への血流量を増加させることで、心肺機能を高めます。主なエネルギーの供給源は炭水化物です。

トレーニングの停止

セッションの記録を停止するには、胸部からストラップをほどき、ストラップからコネクタを取り外します。

必ず、ストラップからコネクタを取り外して心拍センサーとPolar Loop Crystalの接続を解除してください。コネクタを取り付けたままにしておくと、Polar Loop Crystalの電池を消耗します。

心拍センサーを取り外した後にデバイスまたはソフトウェアと使用する際は、2分間程待ってから行います。

Polar Flowモバイルアプリを起動している場合は、トレーニング後に、データが自動でアプリに同期されます。