現在のページ: スタート方法 > リストバンドの調節

リストバンドの調節

以下の手順で、Polar Loop Crystalを手首のサイズに合わせて調節してください。

  1. バックルの側面のボタンを押し、バックルを開きます。

  2. 両側からバックルを外します。

    製品に同梱のバックルツールで、スプリング式固定バーの端を内側に押し込んで外します。次に、バックルをリストバンドから取り外します。

  3. 手首のサイズを測ります。

    スタートガイドに印刷された測定ツールを、切り取り線に沿って切り離します。

    測定ツールを手首に巻きつけ、メモリの数字を記録します。リストバンドの両端に対する数字が記載されています。各数字は、両端から切り取るブロック(固定バー用の穴の左右の溝からなる)を意味します。

    リストバンドは少し余裕を持たせて調節すると、快適に装着できます。

     

  4. リストバンドの両端を切り、長さを調節します。

    ディスプレイが中心になるよう、リストバンドを両方の端から短くすることが重要です。

    一方の端から、測定ツールの数字と同じ数のブロックを数えます。固定バーが入る穴の左右の線に沿って、丁寧にリストバンドを裁断して下さい。

    固定バーを入れる穴を切り取らないように注意します。

    同じ手順でリストバンドのもう一方の側も調整します。

     

  5. バックルを戻します。

    スプリング式固定バーを1個取り、リストバンドの一方の端の最初の穴に入れ、バーの片端をバックルの穴に掛けます。

    ツールを使用し固定バーの反対側のスプリングを押さえながら、バックルのもう片方の穴にバーを入れ込みます。

    同様の手順で、両端を取り付けます。

    バックルを再度取り付ける際に問題がある場合は、切り取り線が直線になっているかを確認します。必要であればリストバンドを切り揃えます。

     

  6. リストバンドを装着して、長さを確認します。

    バックルの固定バー用の穴をもう片方に移動することで微調整できます。または、必要に応じて、リストバンドのブロックを一度に1つずつ裁断して慎重に長さを調整します。

    もし誤ってPolar Loop Crystalのリストバンドを短く裁断してしまった場合は、販売店またはPolarカスタマーケアまでお問い合わせください。購入日より1カ月以内の場合に限り無償でバンドを交換いたします。