Polar FT1, FT2 ユーザーマニュアル

1. POLAR FT1/ POLAR FT2トレーニングコンピュータの利点

心拍数ベースのトレーニング

心拍数はトレーニングの強度を決めるにあたって、最も信頼できるバロメータです。心拍数を知ることで、ゴールやフィットネス度の強度の調整を行なうことができます。トレーニング中では、心拍数以外にも体の反応(発汗、呼吸や感覚など)で体の状態を知ることができますが、心拍数が最も信頼できるバロメータです。心拍数は、体内および体外の要因によって直接的また間接的に左右されるため、体の状態を知るには最も信頼できます。

FT1/FT2トレーニングコンピュータを使用すると:

  • トレーニングに対する体の反応がわかる

  • 過度のトレーニングを避けることができる(初心者は激しすぎるトレーニングを行なう傾向にあります)

  • トレーニングの強度を管理し一定に保つことができる

  • トレーニングの効果を確認することができる

トレーニング強度

最大心拍数(HRmax)は心拍数の目標心拍数を決める際に使用します。HRmaxはトレーニング中の最大心拍数(bpm)を意味します。HRmaxは年齢別に計算されます:220 - 年齢 = HRmax

トレーニング強度はHRmaxのパーセントで表示されます。

トレーニング強度は3段階:ライト、ミドルそしてハード

強度

HRmaxのパーセット強度

トレーニングの効果

ハード

80-90%
  • 効果:最大パフォーマンスを伸ばします。

  • 体感:筋肉の疲労を感じ、呼吸が激しくなる

  • 適応:アスリートのショートトレーニング

ミドル

70-80%
  • 効果:心肺機能の向上

  • 体感:気分が爽快で呼吸もあまり乱れず少し汗をかきます。

  • 適応:一般的なトレーニング。どなたにも適しています。

ライト

60-70%
  • 効果:基礎体力を向上させ、疲労回復を促します。

  • 体感:楽に運動でき、呼吸も乱れず、筋肉の負担も少なく、少し汗をかく程度です。

  • 適応:どなたにも適しています。

表 1. トレーニング強度と効果

表 2. 年齢別目標心拍数によるトレーニング強度

↑ トップに戻る