現在のページ: 機能 > スマート通知(iOS)

スマート通知(iOS)

スマート通知機能により、電話の着信、メッセージ、アプリからの通知に関するアラートをPolarデバイス上で表示できます。スマートフォンの画面に表示されるものと同じ通知をPolarデバイスで取得できます。A370を使用した心拍トレーニング時は、近くにスマートフォンがありPolar Flowアプリを起動している場合のみ着信の通知を受け取ることができます。

  • A370に最新バージョンのファームウェアと最新バージョンのPolar Flowアプリがインストールされていることを確認してください。
  • スマート通知機能を使用するには、iOS用Polar Flowモバイルアプリをインストールし、A370をアプリとペアリングする必要があります。
  • スマート通知機能の使用時は、Bluetoothが継続的にオンであるため、Polarデバイスとスマートフォンの電池を早く消耗します。

スマート通知の設定

Polar Flowモバイルアプリ

Polar Flowモバイルアプリ上で、スマート通知機能は、デフォルトでオフに設定されています。

モバイルアプリでスマート通知機能をオン/オフに設定する手順

  1. Polar Flowモバイルアプリを開きます。
  2. デバイス、そしてA370の設定ページ(2つ以上のPolarデバイスを使用している場合)に進みます。
  3. 「スマート通知」で、「オン」「オン(プレビューなし)」、または「オフ」を選択します。
  4. A370のボタンを長押ししてA370をモバイルアプリと同期します。
  5. 「スマート通知オン」、または「スマート通知オフ」がA370の画面に表示されます。

Polar Flowモバイルアプリで通知の設定を変更するごとに、A370をモバイルアプリに同期する必要があります。

Polar Flowアプリの非表示時間設定

非表示時間設定は、腕の動きによるディスプレイのオンを無効にし、寝室などの暗い環境でゆっくり休みたいときなどに役立ちます。

一定の時間、通知アラートを無効にするには、Polar Flowモバイルアプリで「非表示時間設定」をオンに設定します。オンの場合、設定した時間帯は通知アラートが表示されません。「非表示時間設定」は、デフォルトでは、午後10時~午前7時に設定されています。

以下の手順で、「非表示時間設定」を変更できます:

  1. Polar Flowモバイルアプリを開きます。
  2. デバイス、そしてA370の設定ページ(2つ以上のPolarデバイスを使用している場合)に進みます。
  3. 「非表示時間設定」のオン・オフを切り替え、開始時間と終了時間を設定します。
  4. A370のボタンを長押しし、A370をモバイルアプリと同期します。

A370の通知非表示設定

次の手順でA370の通知アラートを無効にできます:

  1. 「設定」に移動します。
  2. 通知非表示設定のアイコンをタップ:

「通知非表示 オン」が画面に表示されます。この機能がオンの間は三日月の形のアイコンが時刻表示画面に表示されます:

通知アラートを有効にするには、手順を繰り返します。

スマートフォンの設定

スマートフォンの通知設定で、A370で受け取る通知内容を設定できます。iOSフォンの通知設定を編集するには:

  1. 設定 > 通知に進み、アプリを選択します。
  2. 通知をオンにしていることを確認し、通知のスタイルを「バナー」または「アラート」を設定します。

    トレーニングセッション中は、電話の着信と位置情報に関連したメッセージのみを受け取ります。

使用

アラートを受け取ると、Polarデバイスは、バイブレーションにより控え目に通知します。着信を受け取ると、応答、消音、または拒否が選択できます(iOS 8のみ)。消音にすると、Polarデバイスは消音になりますが、スマートフォンには適用されません。電話の着信中に通知を受け取ると、表示されません。

Flowアプリをスマートフォンで起動している場合、トレーニングセッション中に着信を受け取ったり、ナビゲーション情報(Googleマップのみ)を取得したりできます。 トレーニングセッション中は通知(Eメール、予定、アプリなど)を受け取ることはできません。

通知を消す

通知は手動で、または一定の時間が経つと(タイムアウト)消すことができます。手動で通知を消すと、スマートフォンの画面からも消えます。一定の時間が経つ(タイムアウト)と消えるように設定した場合、Polarデバイスからは消えますが、スマートフォンの画面からは消えません。

画面から通知を消すには:

  • 手動:サイドボタンを押します

    タイムアウト:手動で消さない場合、通知は30秒後に消えます

Bluetooth接続によるスマート通知機能

A370とスマートフォン間のBluetooth接続とスマート通知機能は、両者が直線上に十分に無線通信が可能な距離にあり、5 m /16 ftの範囲内にある場合に作動します。A370が範囲外である時間が2時間未満の場合は、再び範囲内に入ると15分内に自動的に接続が復旧します。

A370が範囲外にある時間が2時間を超えた場合は、A370のタッチボタンを長押しして再度接続します。