現在のページ: 機能 > スマートコーチング機能 > Polar Sleep Plus

Polar Sleep PlusTM

A370を夜間装着すると、睡眠の状態(安眠/安眠でない)を記録します。いつ睡眠状態に入り、いつ起床したかがデータ化され、Polar Flowアプリおよびウェブサービスでその結果が分析されます。A370は夜間、手の動きを観察して睡眠における中断を記録し、実際の睡眠時間を知らせてくれます。

A370の睡眠データ

睡眠データは「今日の活動」の睡眠カードで確認できます。タップすると詳細な情報が確認できます。
  • 「睡眠時間」 とは、就寝から起床までの時間のことをいいます。
  • 「実際の睡眠」とは、就寝から起床までに実際に眠っていた時間のことをいいます。より具体的に、睡眠時間から中断の時間を引いたものとなります。実際に眠っていた時間が実際の睡眠となります。
  • 「睡眠の継続状況」は、睡眠がどの程度継続していたか評価します。
  • 就寝から起床までの時間です。
  • 睡眠データ、希望の睡眠時間、睡眠の評価に基づいたフィードバック
  • スマイルのアイコンを使用した睡眠の評価。

Polar Flowアプリとウェブサービスの睡眠データ

睡眠データは、A370が同期された後、Flowアプリとウェブサービスで表示されます。Polar Flowアプリとウェブサービスでは、一晩、週別のビューで睡眠データを確認できます。Polar Flowウェブサービスでは、「ダイアリー」「睡眠」タブで睡眠データを確認できます。「進捗」タブの「アクティビティレポート」に睡眠データを含めることもできます。

Polar Flowアプリやウェブサービスで、どの程度の睡眠時間を確保するか希望の睡眠時間 を設定できます。睡眠を評価することもできます。睡眠データ、希望の睡眠時間、睡眠の評価に基づいてフィードバックを受け取ります。

睡眠パターンを記録することにより、それらが日常生活に起こる変化により影響されているか確認でき、休憩、日常のアクティビティやトレーニングの適切なバランスを見つけることができます。