現在のページ: 重要情報 > 注意事項

注意事項

Polar A370は、心拍数の測定およびアクティビティの記録を目的として設計されています。その他の目的での使用は、意図するものではありません。

このトレーニングデバイスは、専門的または産業的な正確さを必要とする環境測定値を得るためにはご使用いただけません。

Polar A370は心拍数を測定するための医療機器ではありません。

リストストラップの汚れによる肌への悪影響を避けるため、時々デバイスとリストストラップを洗うことが推奨されます。

干渉

電磁波による干渉とトレーニング機器

電気機器の付近では誤作動が起こる可能性があります。またトレーニングデバイスを使ってトレーニングする際に、WLANベースステーションがある場合、干渉が起きる可能性もあります。異常な読み取り値または誤作動を避けるために、誤動作の原因になる可能性のあるものからできるだけ離れてください。

LEDディスプレイ、モーター、電気ブレーキなどの電子的または電気的な部品を搭載したトレーニング機器は、電波干渉を引き起こす信号を発生させる可能性があります。

トレーニングデバイスが依然として対象のトレーニング機器ともに使用できない場合、その環境がワイヤレスでの心拍測定をするには電気的なノイズが多すぎる可能性があります。詳細については、support.polar.com/ja/supportをご確認ください。

トレーニング中のリスクの最小化

トレーニングには多少のリスクを伴います。継続的なトレーニングプログラムを開始する前に、現在の健康状態に関する以下の質問事項をご確認ください。次の質問のいずれかが「はい」の場合は、トレーニング開始前に医師に相談されることをお勧めします。

  • あなたは過去5年間以上、ほとんど身体的な運動をしていない状況ですか?
  • 高血圧、または血中コレステロール値が高いですか?
  • 高血圧治療薬または心臓関連の医薬品を服用していますか?
  • 呼吸器系の既往歴がありますか?
  • 何か病気の症状がありますか?
  • 深刻な病気または治療からの回復中ですか?
  • ペースメーカーまたはその他の埋め込み型電子機器を使用していますか?
  • 喫煙しますか?
  • 妊娠中ですか?

トレーニング強度に加え、心臓疾患の治療薬、血圧、身体的状態、喘息、呼吸、エナジードリンク、アルコール、ニコチン等も心拍数に影響を与える場合があります。

トレーニング中は、身体の状態の変化に注意を払うことが重要です。トレーニング中に急な痛みや過度な疲れを感じる場合は、トレーニングを直ちに中止するか、強度を下げて継続することをお勧めします。

注意!ペースメーカー、除細動器、または他の植込み型電子機器を使用している場合でも、Polar製品をご使用いただけます。理論上は、Polar製品がペースメーカーに影響を及ぼすことはありません。実際に、これまで電波干渉を経験したという報告例はありません。しかしながら、ペースメーカーや除細動器などの他の植込み型機器の種類が多岐にわたるため、すべての製品との適合性を正式に保証することはできません。疑われる場合、またはPolar製品の使用中に通常と異なる感覚を経験した場合、かかりつけの医師に相談するか、植込み型医療機器のメーカーに問い合わせて安全性をご確認ください。

接触性のアレルギー反応があったり、本製品の使用によりアレルギー反応を起こしたと思われる場合は、技術仕様に記載されている素材をご確認ください。

香水、日焼け用または日焼け止め用ローション、虫除けを肌に使用する場合は、トレーニングデバイスまたは心拍センサーに直接つかないようご注意ください。トレーニングデバイス(特に淡色または明るい色のトレーニングデバイス)に色が移りやすい衣服を着用時のデバイスとの接触を避けてください。