現在のページ: トレーニング > トレーニング中

トレーニング中

トレーニングビュー

手首の動作でディスプレイを有効にでき、ディスプレイを上下方向にスワイプすることにより、表示内容を変更できます。ディスプレイは、電池節約のため自動的にオフになります。トレーニングモード時に、電球のアイコンが表示されるまでタッチスクリーンをタップしたまま押さえて、ディスプレイがオフにならないように設定することができます。この機能をオフにするには、電球のアイコンがオフになるまで再びタッチスクリーンをタップしたまま押さえます。

以下の、有効になっているトレーニングビューが表示されます。

心拍数を使用したトレーニング

現在の心拍数を、その心拍数のゾーンの色で表示。

トレーニングの継続時間。

時刻。

トレーニングで燃焼したカロリー。

セッションの現在の速度またはペース。こちらで表示させたいスポーツプロファイルを設定するには、Flowでスポーツプロファイルを変更します。

セッションにおける距離。

トレーニングメニューのスポーツのアイコンをタップし押さえたままにすると、次のセッションで心拍センサーを無効にすることができます。

時間またはカロリーベースのトレーニング目標を使ったトレーニング

Flowウェブサービスで時間またはカロリーベースのトレーニング目標を作成後、A370に同期すると、画面に以下のように表示されます。

または

カロリーベースの目標を作成した場合、必要な残りの燃焼カロリーと現在の心拍数が確認できます。

時間ベースの目標を作成した場合、必要な残りのトレーニング時間と現在の心拍数が確認できます。

現在の心拍数を、その心拍ゾーンの色で表示します。

トレーニングの継続時間。

時刻。

トレーニングで燃焼したカロリー。

セッションにおける心拍ゾーンを垂直バーで表示。現在のものはハイライト表示されます。

フェーズトレーニング目標を使用したトレーニング

Flowウェブサービスでフェーズ目標を作成し、各フェーズごとに心拍数の強度を設定後、A370に同期した場合、以下が表示されます。

心拍数、現在のフェーズの心拍数上・下限値、トレーニングの継続時間が確認できます。ハートマークで、現在の心拍数がどの心拍数の上・下限値の間にあるかが分かります。

心拍数の色で現在の心拍ゾーンがわかります。

トレーニングの継続時間。

時刻。

トレーニングで燃焼したカロリー。